大阪で受けられる薄毛治療
(harg療法・自毛植毛など)の費用相場

毛髪の悩みは男女共通で増えています。美容外科でも治療を組み入れているところが増えてきていて、発毛外来を設けているクリニックもあるほど。
多くのクリニックは内服薬を扱っていますが、HARG療法や自毛植毛、レーザーによる薄毛治療を行っているクリニックもあります。

 

 

 

男性専用の薄毛治療の大阪の費用相場

内服薬療法

男性型脱毛症(AGA)に効果を示す代表的な内服薬が「フィナステリド」と「プロペシア」です。
フィナステリドは成分の名前で、この成分が入った薬がプロペシアなので両方は基本的には同じものとも言えますが、フィナステリドのほうが若干安く購入できます。

どちらもAGAの原因となる5αリダクターゼの活動を阻害し、とくに若い毛髪が抜けるのを防ぎます。また毛髪が太くなったり、休止期の毛根からの毛髪の育毛を促します。ただし服用を止めると効果がなくなり、症状が進行してしまいます。

AGAにのみ効果を発揮するので円形脱毛症などには効きません。女性には効かず、妊娠している場合は深刻な副作用が出ることがあるので注意してください。

AGAの内服薬はインターネットなどでも買うことが可能ですが、20歳未満の人や女性は飲むことができません。また飲んではいけない体質の人もいるので、必ず医師に処方してもらいましょう。

費用相場

  • 28日分を1カ月分としてプロペシアの最安値は9,000円、最高値は1万円でした。1日400円で処方しているクリニックもありました。
    フィナステリドは最安値が7,000円、最高値が7,800円でした。

大阪で「薄毛治療」の名医ならココ>>

男性・女性兼用の薄毛治療(harg療法・自毛植毛)の費用相場in大阪

再生療法/ハーグ療法

「Hair Re-generative theraphy」を略したものがHARGで、HARG療法やハーグ療法と表記されています。脂肪幹細胞から抽出した成長因子AAPEとビタミン類、アミノ酸などでできたHARGカクテルを頭皮に注入します。毛周期のサイクルを正常にさせる効果があり、発毛を促進します。

女性にも適用でき副作用も少ないといわれていますが、効果が出るまで3~8カ月を要します。治療も複数回受ける必要があり、効果が出ない人もいます。

費用相場

  • 頭全体に行う場合と頭3分の1、頭3分の2で区切っているクリニックがありました。頭全体の最安値は1回8万円、最高値が12万円でした。3分の1の場合は最安値が6万円、最高値が8万円です。

大阪で「薄毛治療」の名医ならココ>>

再生療法/グロスファクター療法

頭皮に成長因子を補って毛髪の成長を促進させる治療法です。ケラチン細胞増殖因子や幹細胞増殖因子、インスリン様成長因子、繊維芽細胞増殖因といった毛髪を再生させるために必要な成長因子を頭皮に注入します。

成長因子の不足は女性の薄毛の原因にもなっているため、女性にも有効な方法です。もちろん、男性にも有効です。

頭皮に成長因子を注入させる方法としてスタンプなどが用いられます。スタンプにはBENEV(ベンネ)スタンプやダーマスタンプといったものがあります。

費用相場

  • ベンネスタンプを用いた場合、最安値は1回3万8,000円、最高値は4万5,000円。ダーマスタンプは1院だけの導入で、1回5万5,000円です。

大阪で「薄毛治療」の名医ならココ>>

自毛植毛

自身の頭髪を脱毛している部分に植毛する技術です。メスを使用するクリニックもありますが、機器やロボットアームを使用して後頭部など毛髪の多い部分から毛根をくり抜き、同じく機器やロボットアームで植えていく方法もあります。この方法なら傷も残らず短時間で施術が完了します。

メスを入れて移植株を植えていく方法を取っているクリニックも多いので、施術内容を事前によく確認してください。

費用相場

  • 植毛する量によって費用は異なりますが、もっとも安かったのは基本料金20万円+植毛5~10万円というものでした。もっとも高額だったのは224万円で、1500グラフトを植えていくものでした。

 

 

美の名探偵
美の名探偵からの一言

薄毛の原因は一つではないわ。まずは信頼できるクリニックで原因を見極めてもらってから適切な方法を探してね。