肝斑治療・フォトフェイシャル・
ケミカルピーリングなどスキンケア治療の費用相場@大阪

シミや肝斑、ニキビ・ニキビ跡に効果的なフォトフェイシャルやケミカルピーリングの特徴と料金、肝斑治療の費用の相場などをリサーチしました。シミやニキビに同時に効く治療法もあります。

 

 

 

フォトフェイシャル(肝斑治療)の費用・料金の相場in大阪

フォトフェイシャル

IPLというマイルドな光を照射してシミやくすみ、ソバカスを消します。コラーゲン生成が活発になることからしわにも効果があります。肌に与えるダメージも最小限です。
光の量は一人ひとりの症状に合わせて変えることができます。そのため、照射する医師の経験や知識がものをいう施術ともいえます。

費用相場

  • 1回の照射で8,000円~3万円ですが、効果を出すためには5回程度は受ける必要があります。

フォトRF

フォトフェイシャルの光に高周波をミックスした治療器です。しみ、そばかす、ニキビに効果があり、ハリが出てたるみも改善されるので開いた毛穴にも効果があります。
痛みはごくわずかで肌へのダメージも最小限。シミなどを消したい場合は、継続して施術を受ける必要があります。

費用相場

  • 1回の施術料金がいちばん安かったのは8,000円、いちばん高かったのが2万3,000円でした。

大阪で「しみ・そばかす治療」の名医ならココ>>

ケミカルピーリングの費用・料金の相場in大阪

QスイッチYAGレーザー

シミやアザ、ほくろといった色素沈着を消すことのできるレーザー機器の名称です。タトゥーやアートメイクの除去にも使われます。紫外線によってできてしまった老人性色素斑にとくに効果的です。

ただし肝斑に照射すると肝斑がさらに酷くなってしまうという報告もあります。皮膚のことを熟知した医師に施術を任せるようにしましょう。

費用相場

  • クリニックごとに部位や大きさによって価格を決定しているのではっきりとしたことは言えませんが1cm四方で1万円からがもっとも安い値段で、部位ごとの場合は10万円が最高値でした。

カーボンピーリング

レーザーと薬剤を組み合わせたピーリングのことです。カーボンローションを毛穴に塗り、その上からレーザーや光を当てるとカーボンローションが反応して毛穴の奥に熱を伝え、毛穴が引き締まります。毛穴の汚れや黒ずみ、ニキビなどに効果大です。 組み合わせられるレーザーなどはクリニックごとに異なります。

費用相場

  • 最低価格1万円、最高値6万円と幅がありました。ただし鼻と頬だけで4万円というところもあれば、顔全体で6万円としているクリニックもありました。

クリスタルピーリング

酸化アルミニウムの粉を使ったピーリングです。薬剤を使用しないので敏感肌やアトピー肌でもできます。皮脂づまりを解消することからニキビや毛穴ケア、くすみ解消などに効果があります。

費用相場

  • あまりやっているところがなく、費用は最低価格が1万円、最高価格が1万2,000円でした。

大阪で「ニキビ・ニキビ跡治療」の名医ならココ>>

フラクセルⅡ

フラクショナルレーザーと同様に、古い皮膚を新しい皮膚に替える効果があるレーザーです。そのためニキビ跡やくすみなどに効果があり、毛穴や小じわ、妊娠線などにも有効です。

費用相場

  • 部位ごとに値段が設定されていますが、「額」で比較したところ最低価格が2万円、最高価格が3万円でした。

大阪で「毛穴治療」の名医ならココ>>

 

 

美の名探偵
美の名探偵からの一言
設定した部位の広さなどでも費用設定が変わってくるから一概に比較はできないわ。これらの治療は組み合わせもしやすいから、単体ではなく「ニキビコース」などコースで扱っているクリニックも多いのよ。