大阪の薄毛治療(aga治療やハーグ療法)の名医

男性・女性に関わらず、薄毛に悩んでいる人は少なくありません。美容クリニックではハーグ療法などの毛髪再生医療や内服薬による薄毛治療(aga)が行われています。大阪の名医と最新の治療方法、口コミを紹介します。

 

薄毛治療とは

薄毛治療とは、乱れた毛髪サイクルが正常になるよう、投薬やクリニックでの施術を行うことです。投薬の場合、内服薬と外服薬とがあり、一人ひとりにあった処方で抜け毛の抑制や発毛促進を目指します。クリニックで受けられる治療の代表的なものが、毛髪再生療法です。毛髪の成長を促進する薬剤を頭皮に塗り込み、医療用スタンプ、レーザー、特殊な電流などを用いて深くまで浸透させます。そうすることで、髪の成長に必要な細胞の働きが正常になり、再び毛が生えるようになるという仕組みです。また、植毛もひとつの有効な手段です。ARTAS植毛では、後頭部から採取した自分の髪を、薄い部分に植毛します。毛根ごと移植するため、永続的に毛が生えるほか、時間の経過に伴い自然な生え際になることが特徴です。人工毛を植毛することもできますが、身体が異物と認識し拒否反応が出ることもあるため、自毛での施術が一般的となっています。

どのような人が向いているか
髪の量を増やしたい人
かつらに抵抗がある人
毛髪にコシがなくなってきた人
薄毛の進行を止めたい人
 

薄毛治療(aga治療やハーグ療法)の治療方法

薄毛の治療は、男女ともに美容外科でも行われるようになってきました。男性の場合はAGA(男性型脱毛症)やストレス、女性の場合は分娩後脱毛症やホルモンバランスの崩れによる脱毛が起こります。脱毛の原因を見極め、その上で適切な治療を行えば薄毛を改善させることが可能です。

内服薬

抜け毛を抑制したり、発毛を促進する内服薬が処方されます。AGA(男性型脱毛症)の代表的な薬は「プロペシア」で、フィナステリドとも呼ばれます。薬にはほかにも発毛を促進するミノキシジル、抜け毛を抑えるアボルブなどがあり、ジェネリック医薬品もあります。

外用薬

毛根部分につけてマッサージすることで発毛を促進させます。「KIP スカルプヘアエッセンス」などが代表的なものです。

毛髪再生療法

「グロースファクター毛髪再生療法」は成長因子を頭皮に補って発毛を促す毛髪再生医療です。AGAだけでなく女性の薄毛にも効果があります。また「ハーグ療法」は成長因子AAPEとビタミン、アミノ酸などを成分とするHARGカクテルを頭皮に注入して毛周期サイクルを正常化させる方法です。

ARTAS植毛

植毛ロボットを使って自毛を比較的、頭髪の多い後頭部などから採取し、薄い部分に植毛します。自毛を使うことで永続的に発毛します。

薄毛治療(aga治療やハーグ療法)の名医の選び方

薄毛治療をクリニックで受けるメリットは、副作用が起こりえる薬を正しく処方してもらえること、医学的な見地から正しい治療が行えること、感染症などの予防が徹底していることなどがあります。クリニックを選ぶときは、次のポイントを重視しましょう。

1)料金体系が明確なクリニックを選ぶ

とくにAGAの場合は、継続的に治療を受ける必要があります。その場合、治療費が高額になってしまうことも。きちんとした治療プランを立てられ、費用についても明確な料金提示があるクリニックを選びましょう。

2)投薬だけではない、発毛プログラムのあるクリニックを選ぶ

内服薬や外用薬以外に発毛を促す治療が用意されていて、薬と組み合わせて効率的な治療ができるクリニックをオススメします。

3)治療実績が豊富なクリニックを選ぶ

最新の効果的な治療を受けるためには、やはり症例が豊富なクリニックがオススメです。きちんと効果の出る治療を行っているクリニックを選びましょう。

美の名探偵
美の名探偵からの一言
薄毛治療は日進月歩で進化しているわ。投薬だけでなく発毛を促す治療がオススメ。薄毛治療に注力しているクリニックを選んでね。
 

大阪にいる薄毛治療(aga治療やハーグ療法)の名医
ワイエススキンケアクリニック

曾根崎新地にある美容クリニックで、薄毛治療でも有名。薄毛については独自の治療プログラムを持っており、薄毛の原因をつきとめてオーダーメイドの治療を実践しています。

ワイエススキンケアクリニックの公式サイト
ワイエススキンケアクリニックのHP
  • 青木医師

    青木由佳院長。神戸大学医学部医学科卒業後、同付属病院勤務。姫路赤十字病院小児科、高松シーズクリニック美容皮膚科、藤田保健衛生大学皮膚科、ささがわ通りクリニック美容皮膚科などを経て現職。
    これまでの治療では不可能だった発毛率、「4ヶ月で98%発毛」という実績があります。

ワイエススキンケアクリニックの薄毛治療

  • ヘアジニアス・プログラム
  • 脱毛を遅らせるだけでなく発毛を促す独自のプログラムで、一人ひとりの原因を探り、その上で最適な治療法を提案。投薬とダーマローラーや注射などを複合的に行っています。
    【費用】血液検査10,000円、フィナステリド錠(プロペシア)1mg 1箱28錠6,000円~、オーダーメイド処方25,000円、医療発毛頭皮ケア 1回 60,000円

来院者の声

  • 男性薄毛治療

    以前からプロペシアを処方してもらっていましたが効果が感じられず、こちらのクリニックで治療を受けることにしました。薬もプロペシアだけじゃなく、治療方法もいろいろあって驚きました。薬だけでもだいぶ効果が出てきているようです。(男性)

  • “男性"薄毛治療

    これまであらゆることを試してきましたが効果は感じられませんでした。でもこのクリニックに通い始めて2ヶ月目ぐらいに、なんとなく効果が感じられるようになりました。(男性)

  • 男性薄毛治療

    ヘアジニアス・プログラムの治療を受け、3ヵ月目から少し生え始め、半年ぐらいではっきり生えているのを実感!友人からも髪が増えてきたと言われました。(男性)

美の名探偵からの一言
男性も女性もプログラムの基本は一緒だけど、個々の症状に合わせて内容を変えたオーダーメイドの治療法よ。
美の名探偵
 

ワイエススキンケアクリニックの情報

ワイエススキンケアクリニック 所在地 大阪市北区曾根崎新地1-3-26 ぐらんぱれビル5F
アクセス 西梅田駅よりすぐ
電話番号 06-6341-5037
診療受付時間 12:00~19:00(日曜~17:30)
公式URL http://www.agasite.jp/
 

大阪にいる薄毛治療(aga治療やハーグ療法)の名医
聖心美容クリニック

1993年開院。日本全国に9カ所と上海に1カ所に展開。梅田の大阪院は東京院に次いで患者数が多いのが特徴。薄毛治療にも力を入れており、内服から植毛まであらゆる治療法を取り入れています。

聖心美容クリニックの公式サイト
聖心美容クリニックのHP
  • 寺町医師

    寺町英明医師。大阪院の院長。岐阜大学医学部卒。大手美容外科院長を経て2003年より聖心美容外科に勤務。カウンセリングから手術、アフターケアまでを一貫して担当。薄毛治療にも誠実に対応しています。

聖心美容クリニックの薄毛治療

内服薬のほかに独自の再生治療や植毛を行っています。


【内服薬・外用薬】

  • パントガール:90カプセル 15,000円
  • プロペシア:28錠 9,500円
  • アボルブ:30錠 9,500円
  • パントスチン:100ml 11,000円
  • KIP スカルプヘアエッセンス:110ml 17,000円

【再生療法】

  • ケラステム再生療法:1,500,000円
  • プレミアムグロースファクター再生療法:1回 65,000円~
  • グロースファクター再生療法:1回 55,000円~

【植毛療法】

  • ARTAS植毛:500グラフト 461,112円

来院者の声

  • “男性"薄毛治療

    プロペシアでは効果がイマイチだったのですが、こちらでアボルブという類似の薬を試してみたところ効果がありました。飲み出して半年で細い毛がたくさん生えてきました。(30代・男性)

  • “男性”薄毛治療

    他院で処方された抜け毛抑制内服薬は効果がなく、こちらのクリニックでアボルブの内服と外用薬KIPスカルプヘアエッセンス、グロースファクター再生療法の8回コースでやりました。抜け毛の量が減り、毛が太くなりました。(20代・男性)

  • 女性"薄毛治療

    こちらで治療を受けました。院内は清潔で、スタッフの対応もとてもよかったです。説明がしっかりしていたので不安に思うことも不明点もありませんでした。(30代・女性)

美の名探偵からの一言
治療方法はここに挙げた以外に、男女ともにもっとあるわ。原因を確かめてから治療してくれるから効果が出やすいの。
美の名探偵
 

聖心美容クリニック 大阪院の情報

聖心美容クリニック 大阪院 所在地 大阪市北区梅田3-3-45 マルイト西梅田ビル2F
アクセス 大阪駅より徒歩5分
電話番号 0120-509-905
診療受付時間 9:30~19:00
公式URL https://www.osakain.com/clinic/
 

大阪にいる薄毛治療(aga治療やハーグ療法)の名医
脇坂クリニック大阪

2000年開院。月間来院者は3,700名を超え、関西地区最多の頭皮治療を実施。近年増加傾向にある女性の薄毛治療にも力を入れており、男女一人ひとりにあったトータルケアを実践しています。

脇坂クリニック大阪の公式サイト
脇坂クリニック大阪のHP
  • 脇坂医師

    脇坂長興院長。聖マリアンナ医科大学医学部卒業後、同大学病院の形成外科・麻酔科、聖隷浜松病院などを経て2000年10月より現病院の先駆けである脇坂ナカツクリニックを開院。方法論よりも患者が一番良くなる治療を提供することが使命と考えています。

脇坂クリニック大阪の薄毛治療

【アドバンスト発毛治療】
「アドバンスト発毛治療」とは、独自の発毛を目的とした治療法。
一人ひとりにあった内服薬と外用薬を中心に、ビタミンやミネラルなどを使用した治療を実施しています。


【費用】

  • 単剤処方(男性のみ)

・初診費、再診費 5,000円

・プロペシア錠 30錠(1か月分) 6,500円

・フィナステリド錠 30錠(1か月分) 6,000円

  • アドバンスト発毛治療

・初診費 5,000円

・初診時血液検査 5,000円

・再診費 15,000~32,000円

  • 検査

・血液検査 3,240円

・アンドロゲンレセプター遺伝子検査(男性のみ) 19,000円

・ミネラル検査(男女可) 10,000円

来院者の声

  • “男性"薄毛治療

    初めて来院したときは緊張していたのですが、アットホームで清潔感のある院内がとてもリラックスできました。先生やスタッフの雰囲気も良く、分かりやすい説明でやる気がでました。(男性)

  • “男性"薄毛治療

    治療を始めて半年経って急に髪が増え始めたので驚きました。今ではしっかり髪の量が増えて自分に自信がつきました。これから婚活も頑張れそうです。(男性)

  • “女性”薄毛治療

    出産や育児のストレスが原因で薄毛に悩まされていましたが、勇気を出して脇坂クリニックを受診しました。待合室が男女で分かれていて安心しました。女性スタッフが多いのも嬉しいです。(女性)

美の名探偵からの一言
形成外科や皮膚科だけでなく、内科、婦人科、精神科の医師も在籍する薄毛専門のクリニックで自身の目的にあったケアが始められるのは心強いわね!
美の名探偵
 

脇坂クリニック大阪の情報

脇坂クリニック大阪 所在地 大阪市北区梅田3-3-20 明治安田生命大阪梅田ビル21F
アクセス 西梅田駅より徒歩5分
電話番号 0120-538-666
診療受付時間 14:00~18:00(水曜)
11:00~18:00(木曜・金曜)
10:00~19:00(土曜)
10:00~18:00(日曜)
公式URL http://www.osaka-clinic.com/
 

男性専用の薄毛治療の大阪の費用相場

内服薬療法

男性型脱毛症(AGA)に効果を示す代表的な内服薬が「フィナステリド」と「プロペシア」です。
フィナステリドは成分の名前で、この成分が入った薬がプロペシアなので両方は基本的には同じものとも言えますが、フィナステリドのほうが若干安く購入できます。

どちらもAGAの原因となる5αリダクターゼの活動を阻害し、とくに若い毛髪が抜けるのを防ぎます。また毛髪が太くなったり、休止期の毛根からの毛髪の育毛を促します。ただし服用を止めると効果がなくなり、症状が進行してしまいます。

AGAにのみ効果を発揮するので円形脱毛症などには効きません。女性には効かず、妊娠している場合は深刻な副作用が出ることがあるので注意してください。

AGAの内服薬はインターネットなどでも買うことが可能ですが、20歳未満の人や女性は飲むことができません。また飲んではいけない体質の人もいるので、必ず医師に処方してもらいましょう。

費用相場

  • 28日分を1カ月分としてプロペシアの最安値は9,000円、最高値は1万円でした。1日400円で処方しているクリニックもありました。
    フィナステリドは最安値が7,000円、最高値が7,800円でした。

大阪で「薄毛治療」の名医ならココ>>

男性・女性兼用の薄毛治療(harg療法・自毛植毛)の費用相場in大阪

再生療法/ハーグ療法

「Hair Re-generative theraphy」を略したものがHARGで、HARG療法やハーグ療法と表記されています。脂肪幹細胞から抽出した成長因子AAPEとビタミン類、アミノ酸などでできたHARGカクテルを頭皮に注入します。毛周期のサイクルを正常にさせる効果があり、発毛を促進します。

女性にも適用でき副作用も少ないといわれていますが、効果が出るまで3~8カ月を要します。治療も複数回受ける必要があり、効果が出ない人もいます。

費用相場

  • 頭全体に行う場合と頭3分の1、頭3分の2で区切っているクリニックがありました。頭全体の最安値は1回8万円、最高値が12万円でした。3分の1の場合は最安値が6万円、最高値が8万円です。

大阪で「薄毛治療」の名医ならココ>>

再生療法/グロスファクター療法

頭皮に成長因子を補って毛髪の成長を促進させる治療法です。ケラチン細胞増殖因子や幹細胞増殖因子、インスリン様成長因子、繊維芽細胞増殖因といった毛髪を再生させるために必要な成長因子を頭皮に注入します。

成長因子の不足は女性の薄毛の原因にもなっているため、女性にも有効な方法です。もちろん、男性にも有効です。

頭皮に成長因子を注入させる方法としてスタンプなどが用いられます。スタンプにはBENEV(ベンネ)スタンプやダーマスタンプといったものがあります。

費用相場

  • ベンネスタンプを用いた場合、最安値は1回3万8,000円、最高値は4万5,000円。ダーマスタンプは1院だけの導入で、1回5万5,000円です。

大阪で「薄毛治療」の名医ならココ>>

自毛植毛

自身の頭髪を脱毛している部分に植毛する技術です。メスを使用するクリニックもありますが、機器やロボットアームを使用して後頭部など毛髪の多い部分から毛根をくり抜き、同じく機器やロボットアームで植えていく方法もあります。この方法なら傷も残らず短時間で施術が完了します。

メスを入れて移植株を植えていく方法を取っているクリニックも多いので、施術内容を事前によく確認してください。

費用相場

  • 植毛する量によって費用は異なりますが、もっとも安かったのは基本料金20万円+植毛5~10万円というものでした。もっとも高額だったのは224万円で、1500グラフトを植えていくものでした。
 

薄毛治療を考える人の悩みとは

薄毛治療を受けようと思っている人のなかには「本当に効果はあるのか」「お金がかかりそう」などの悩みを抱え、薄毛を解消したいと思いつつも治療に踏み切れていない人が多いようです。

薄毛治療の効果は?

薄毛治療を行うことで、脱毛抑制や発毛促進などの効果が得られます。内服薬や外用薬は、乱れてしまったヘアサイクルを整え、脱毛抑制や発毛促進する効果を得られるのが魅力。HARG療法は、薄毛の根本から解決してくれる治療法です。毛母細胞に刺激を与え、発毛を促してくれるHARG治療という治療法は薄毛を根本から解決してくれるのが特徴です。

治療費はどれくらい?

薄毛専門のクリニックで治療した場合の平均相場は30,000~50,000円程度。保険が適用しない治療法なためやや高めです。薄毛治療専門のクリニックのなかには、カウンセリングや検査を無料で行ってくれるクリニックがあります。

 

薄毛治療を受ける前に知っておくべきこと

薄毛治療を受ける前に知っておくべきことは、薄毛が改善できるまでに多少時間がかかるということ。内服薬は約1ヵ月後に効果が表れ、その後1年間は服用し続けなければりなりません。外用薬は効果がでるのに約半年かかると言われています。薄毛を克服するには、継続的な治療が大切なのです。

薄毛治療を行うメリット・デメリットは?

メリット
薄毛治療の最大の魅力は、自分自身の髪の毛を生やせることです。カツラのような人も仕上がりが不自然になってしまいがちですが、薄毛治療はヘアサイクルを改善することで自分の毛髪を増やすため、自然な仕上がりになりますよ。

デメリット
薄毛治療のデメリットは保険が適用されないこと。そのため、費用が高額になってしまいます。薄毛の改善効果を実感するには、時間がかかるためある程度の出費を覚悟しなければなりません。薄毛治療はクリニックによって料金が異なるので、何か所か比較してから選ぶようにしましょう。

もし失敗した場合の対処法

薄毛治療をしても「効果がでない」と感じる人がいるようです。原因として考えられるのは、治療薬が体質になっていないパターンと毛母細胞が機能しなくなっているパターンの2つ。薄毛治療によく使用される「フィナステリド」は、発毛効果を実感した人が98%という優秀な薬ですが、体質によっては効果がでない人もいます。自分の体質に合っているかどうかは血液検査や遺伝子検査でわかるので、クリニックでしっかりとチェックするようにしましょう。
また、毛母細胞の機能が低下してしまうと髪の育成ができません。そんなときに行われるのが「ハーグ療法」。成長因子を含むたんぱく質を頭皮に直接注入して発毛機能を復活させる再生療法です。ただし、この方法はすべてのクリニックが行っているわけではありません。

薄毛治療を安全に確実に行うなら

安全に治療をしてもらうためには、薄毛に関する知識や経験が豊富な医師がいるクリニックを選ぶようにしましょう。薄毛治療を行う医師のなかには、薬を処方するだけで薄毛に関する知識があまりない医師もいるので要注意。薄毛治療に精通している医師であれば、これまでの経験から一人ひとりにあった治療を行ってくれます。そのため、「体質が合っていない」「毛根細胞が機能しなくなっている」という状態を検査や治療を通して見抜き、無駄な治療時間を作らないようにしてくれますよ。精通した医師かどうかは、症例数や経歴などを参考にするといいでしょう。

 

薄毛治療の失敗例

男性◆抜け毛は減ったものの、毛が増えたわけではありません(男性)
薄毛治療薬で有名なプロペシアとミノキシジルを処方してもらっています。薬を使うようになってから、確かに抜毛はかなり減りました。それはそれで効果があったのだろうと、喜ばしいことです。でも、私の場合、決して新たな毛が生えてくることはありませんでした。抜け毛が減った分、薄毛の進行は止まったものの、見た目としては現状維持といった状況です。中には毛の量が増える人もいるようですが、すべての人に発毛・育毛効果があるというわけではないようですね。

男性 ◆薬の副作用? 体調が悪くなり勃起不全になりました(男性)
「半年で抜け毛が減った」だの「1年で毛が生えてきた」だの噂になっていたので、かの有名な薄毛治療薬の服用を始めました。ところが、服用を始めてしばらくしてから体調が悪くなり、やがて勃起不全に…。「もしかして…」と思い、今は薬の服用をいったん中断しています。中断してからも体調が元に戻ることはありません。薄毛の改善効果も見られません。恐らく薬の副作用だとは思うのですが、薬のリスクやデメリットをあまり真剣に受け止めずに服用を始めたことを後悔しています。

男性 ◆生活習慣を改善しなければ薄毛治療の効果なし(男性)
薄毛の治療を始めたところ、最初は抜け毛が減ったと喜んでいたのですが、効果はそこまで。毛が増えることはありませんでした。その後は、抜け毛が減ったり増えたりなど、一進一退を続けています。医師に相談したところ、「生活習慣の見直しが必要」とのこと。薄毛治療は、薬の力に頼るだけではなく、日ごろの生活習慣も併せて改善しないと、なかなか効果が出にくいそうです。寝るのは深夜で、食事は外食かインスタント、運動はまったくしない。そんな私が薄毛治療を始めても、効果は薄いのでしょう。反省し改めます。

女性 ◆HARG療法が痛くて途中でやめてしまいました(女性)
徐々に進行する薄毛に悩んでいました。美容クリニックに相談したところ、女性の薄毛にも効果的なHARG療法があるとのこと。さっそく治療をお願いしたのですが、施術が痛いのなんの…。施術中だけでなく、施術後1時間くらいは頭皮がジンジン痛みました。毎回の施術がとても痛かったので先生に言ったら「では別の方法で治療をしましょう」とのこと。発毛効果を優先し、先生が善意で選んでくれた治療だったようですが、私には合わなかったです。

 

失敗しないクリニックの選び方と注意点

厚労省によるプロペシアの認可を皮切りに、国内では薄毛治療が一気に拡大しました。昨今ではクリニックによるオリジナル治療薬によって、発毛実感率99%を達成したクリニックも現れました。薄毛はほぼ確実に治療が可能な時代へと突入したわけです。
薄毛治療のクリニックを探している方は、まずビフォーアフター写真を鵜呑みにしないことが大事。よく目を凝らして写真を見てみてください。ビフォーとアフターで似たような別人を掲載している例や、あるいは、明らかにアフターへ加工写真を投入している例が見られます。
薄毛治療のクリニックを選ぶ際には、カウンセリングで提示される写真やHPにアップされた写真ではなく、治療効果の根拠と実績で選ぶことが大事。信頼できる名医に相談するのが、薄毛を改善する近道なのです。

大阪の薄毛治療の名医がいるクリニックをもう一度みる