大阪のバスト整形(脂肪注入による豊胸など)の名医

脂肪注入やシリコンバッグを注入する豊胸だけでなく、乳輪の縮小や乳房の吊上げなど、バストを美しく見せる美容整形のメニューはたくさんあります。

 

胸(バスト)整形とは

胸を美しく見せるための豊胸。その方法は、人口乳腺法、脂肪注入、ヒアルロン酸注入の3種類に分けられます。人口乳腺法では、シリコンバッグや生理食塩水バッグなどをバストに挿入するため、時間経過とともに元に戻るようなことはなく、大幅なサイズアップも可能です。脂肪注入は、自分の脂肪を吸引したうえでそのまま胸に移動させる方法。さわり心地が自然であること、自身の脂肪を使うため部分痩せができることなどがメリットでしょう。最期にヒアルロン酸注入ですが、費用が比較的安いためチャレンジしやすく、トラブルを起こす危険性も少ないことが特徴です。ただし、効果はあまり持続しないため、繰り返し治療を行う必要が出てくるかもしれません。豊胸以外のバスト整形には、陥没した乳頭を引っ張り上げる治療や、大きなバストや乳房のたるみを解消するための乳房縮小、乳房下垂修正などがあります。

どのような人が向いているか
バストの大きさに悩みがある人
乳房が垂れてきたことが気になる人
陥没乳頭にコンプレックスを抱いている人
 

胸(バスト)整形の治療方法

乳房をキレイに見せる整形は豊胸だけではありません。また、保険が適応されるメニューもあります。

豊胸

豊胸の方法は大きく分けて3つあります。

●人工乳線(バッグ)法
メリットは効果が続くことですが、デメリットは年齢を重ねて胸がたるんだときに不自然に見えること。異物を入れるので素材や形状の安全性について医師としっかり相談してください。


●脂肪注入
自身の脂肪を使います。最近の不純物を取り除いて注入する方法で、しこりや石灰化などのリスクも減りました。メリットは脂肪が定着すれば効果が長続きすること、自然な仕上がりになることです。デメリットは脂肪吸引で凸凹ができたり、傷が残ること。これは上手な医師に任せれば心配ありません。


●ヒアルロン酸注入
1回の施術費用が経済的でリスクが少ないメリットがありますが、最大のデメリットは持続期間が短いことです。何度も施術を受けることで、結局は費用が高額になることがあります。

陥没乳頭

乳頭が陥没していると炎症を起こしたり、赤ちゃんへの授乳障害が生じます。そのような場合は保険診療の対象となり、費用を抑えられます。保険診療が可能なクリニックで受診してください。手術で治療する場合は、高度な技術を持った医師に任せましょう。

乳房縮小

大きすぎるバストを小さくする手術で、たるんだ乳房の改善も可能です。ただし負担の大きい手術で、入院が必要なこともあります。

乳房下垂修正(マストペクシー)

垂れてしまった乳房を持ち上げる手術で、伸びた皮膚を切除して縫合します。大掛かりな手術になるので、経験の豊富な医師を選んでください。

胸(バスト)整形の名医の選び方

メスを使った手術が多いバストの整形。術後のリスクについてきちんと説明してくれる医師、経験の豊富な医師を選んでください。

1)外科医としての経験が豊富な医師を選ぶ

バストの整形は傷跡が残ることが多いので、できるだけ傷を目立たせないよう、外科医としての腕が確かな医師を選びましょう。

ほくろやイボ、アザの除去には高周波や光線、レーザーなどが用いられます。それぞれの形状に合った治療を選択するため、機器の揃ったクリニックを選ぶようにしましょう。

2)アフターケアが万全なクリニックを選ぶ

術後に腫れ、痛みを伴うことがあります。痛み止めの処方はもちろん、不安にも真摯に応えてくれるクリニックを選んでください。カウンセリングの時点でアフターケアについてもしっかり説明を受けましょう。

3)料金が明瞭なクリニックを選ぶ

バストの整形は高額になりがちです。麻酔代や手技料が施術費用に含まれているのかどうかを事前にしっかり確認し、料金体系が整っているクリニックを選ぶようにしましょう。

美の名探偵
美の名探偵からの一言
乳房は加齢で下がってくるけど、そんなときにも自然に見えるような豊胸が理想ね。信頼できる医師をしっかり選んでね。
 

大阪にいるバスト整形(脂肪注入による豊胸など)の名医
ナグモクリニック

1990年、バスト専門のクリニックとして開院。東京、大阪(梅田)、名古屋、福岡、札幌に展開しています。乳がんの手術、検診、乳房再建なども手掛けており、豊胸後の乳がん検診も可能です。技術と経験のある医師のみが手術を行っており、乳腺の専門医が専門の検査装置を使用して、生涯にわたってバストの美容と健康の管理を行ってくれます。

ナグモクリニックの公式サイト
ナグモクリニックのHP
  • 南雲医師

    南雲吉則医師。ナグモクリニック総院長。大阪院でも週に一度診察や手術を行っています。東京慈恵会医科大学卒業後、東京女子医科大学形成外科、癌研究会附属病院外科、東京慈恵会医科大学第一外科乳腺外来医長を歴任。日本乳癌学会乳腺専門医で、豊胸手術の症例数の多さは1万件以上と豊富。
    健康法に関する多数の著書やメディアへの出演でも有名、全国から患者さんが集まる人気のドクターです。

ナグモクリニックの胸(バスト)整形

豊胸のメニューも豊富で、なりたい形や大きさに近づけます。ナグモクリニックだけのメニューもあります。

  • 豊胸手術(人工乳線法)腋窩法:742,000円
  • 豊胸手術(人工乳線法)アンダー法:838,000円
  • ヒアルロン酸注入による豊胸法:最新型1cc 3,000円・新型1cc  2,500円(施術費はそれぞれ100,000円)
  • 培養脂肪移植による豊胸術:1,010,880円
  • 乳房縮小術:940,000円
  • 乳輪吊上術:740,000円
  • 陥没乳頭の治療:保険適用の場合、両側で45,000円程度
  • 乳頭縮小術:270,000円
  • 乳輪縮小術:640,000円
  • ハッピーリフト:糸1本 50,000円

来院者の声

  • 女性豊胸

    バスト専門のクリニックということでナグモクリニックを選びました。先生やカウンセラーもとても親切で安心できました。仕上がりはすごくキレイ!満足しています。(女性)

  • 女性豊胸

    ナグモクリニックで豊胸手術を受けました。当日はさすがに不安で緊張してしまったのですが、あっという間に手術は終了。2週間後ぐらいから違和感もなくなりました。術後1週間ぐらいのとき、痛みが続いたことが不安で先生に電話してしまいましたが、親切に対応してくれて安心できました。(女性)

  • 女性豊胸

    ヒアルロン酸注入による豊胸をやりました。両側に100ccずつ入れましたが1年経っても小さくなるようなこともなく驚いています。技術力の高さかなと思っています。(女性)

美の名探偵からひとこと
豊胸すると乳がん検診ってどうするの?って思う人もいるかもしれないけど、ここではさまざまな検査ができるから安心よ。
美の名探偵
 

ナグモクリニック 大阪院の情報

ナグモクリニック 大阪院 所在地 大阪市北区梅田 2-6-20 パシフィックマークス西梅田14F
アクセス 福島駅より徒歩3分
電話番号 06-6346-0555
診療受付時間 9:30~18:00
公式URL http://www.nagumo.or.jp/
 

大阪にいるバスト整形(脂肪注入による豊胸など)の名医
共立美容外科

1989年開院。現在は全国に19院と美容歯科3院を展開。医師が自らカウンセリングを行うこと、明確な料金体系などが特徴です。豊胸手術の実績は国内トップクラスで、他院の施術の修正などに訪れる人も多いそう。

共立美容外科の公式サイト
共立美容外科のHP
  • 和出医師

    和出泰典医師。大阪院院長。福井医科大学医学部を卒業後、岡山大学付属病院入局。大手美容外科クリニック院長を経て2006年に共立美容外科に就任。丁寧なカウンセリングと高い技術力が支持を集めています。

共立美容外科の胸(バスト)整形

豊胸を得意としているクリニックだけに、施術メニューもとても豊富。バッグの種類もたくさんあります。

  • コンデンスリッチ豊胸術
  • 幹細胞脂肪注入法豊胸術
  • 注射による豊胸(ハイアコープ豊胸):1cc 1,945円
  • 注射による豊胸(シンデレラ豊胸)※ヒアルロン酸:1cc 2,362円
  • 注射による豊胸(SUB-Q豊胸<マクロレーン・VRF30>):1cc 3,056円
  • 生理食塩水バッグ:361,945円
  • メモリージェルバッグ:552,408円
  • モティバ エルゴノミックス(エルゴノミックスタイプ):719,445円
  • モティバ (エルゴノミックスではないタイプ):551,852円
  • KUJIME式ダブルトリートメント豊胸術:953,704円
  • 軽度・中等度下垂(マストペクシー):1,300,000円~
  • 高度下垂:1,800,000円
  • 陥没乳頭:250,000円(片方)
  • 乳頭縮小:250,000円(片方)

来院者の声

  • 女性豊胸

    他院でもカウンセリングを受けていたのですが高額すぎたので別の病院を探し、カウンセリングで納得してこちらで豊胸手術を受けました。ヒアルロン酸を両方130ccずつ注入する手術です。術後は筋肉痛のような痛みがあり、ヒアルロン酸も塊のようになっていましたが、マッサージすることでなじみました。ビックリするほど自然な仕上がりでしかもキレイで大満足!(30代・女性)

  • “女性”豊胸

    バッグ式豊胸手術を受けました。術後、痛みはありましたが我慢できる程度。1週間後に脇の下の切開した部分を抜糸しました。ずっと小さい胸がコンプレックスだったので満足です。自信が持てるようになったし、オシャレも楽しくなりました。(40代・女性)

  • 女性豊胸
    (他院修正)

    こちらでバッグの入れ替えをしました。以前のバッグの形が気に入らなかったからです。術後は以前の術後のような痛みがなく、電車で帰れました。仕上がりにはとても満足しています。すごく自然で質感も以前のものとは全く違います。破れても中身が出ないバッグということで安心しています。(30代・女性)

美の名探偵からひとこと
共立美容外科は国内では豊胸術の実績がトップクラス。施術法もバッグの種類も豊富だからなりたい胸を確実に作れるわ。
美の名探偵
 

共立美容外科 大阪院の情報

共立美容外科 大阪院 所在地 大阪市中央区西心斎橋1-1-13 東邦ビル5・6F
アクセス 心斎橋駅直結
電話番号 0120-500-340
診療受付時間 10:00~19:00
公式URL http://www.kyoritsu-osaka.com/
 

大阪にいるバスト整形(脂肪注入による豊胸など)の名医
kunoクリニック

2007年に開院。美容外科学会などで発表した低リスクな手術を提案。低料金なオーダーメイド医療を提唱し、トータルデザインに長けた技術レベルの高い院長が、首尾一貫して患者さんの症状に合ったデザインや施術を行っています。豊胸では独自の治療法を導入、多くの患者さんの支持を得ています。

kunoクリニックの公式サイト
kunoクリニックのHP
  • 九野医師

    九野広夫院長。和歌山県立医科大学医学部医学科附属病院にて、救急・集中治療室、消化器外科、内科、癌集学的治療部、麻酔科経て、大手美容外科院長に。胸(バスト)の整形に関しては、「濃縮還元脂肪幹細胞を生体内で増殖させる技術の豊胸術と若返り術への適応」を学会で発表。シリコンバッグやその合併症によって不自然になった乳房を本物に創りかえる手術についても研究を発表しています。

kunoクリニックの胸(バスト)整形

    自己組織豊胸
  • 標準注入料金:200,000円+脂肪吸引料金
  • 幹細胞注入:200,000円
  • 濃縮幹細胞:400,000円
  • 濃縮幹細胞+自己コラーゲン+繊維芽細胞注入:600,000円
  • バスト左右改善:無料(標準料金に含まれる)
  • 谷間形成:無料(標準料金に含まれる)

  • バッグプロテーゼ豊胸術
  • 標準手術料金セット:300,000円
  • 豊胸術(バッグプロテーゼ挿入)バッグ代金
  • NEWメモリージェル ペア:300,000円
  • ハイプロファイルNEWメモリージェル ペア:300,000円
  • バッグ入替え(他医院):200,000+バッグ手術料+バッグ費用

  • バスト下垂改善(糸吊上げ):600,000円(両側)
  • 乳房縮小手術(バスト脂肪吸引):400,000円(両側乳腺下+皮下脂肪吸引)
  • 陥没乳頭(治療):180,000円(片側)〜
  • 乳輪縮小:400,000円(両側)
  • 乳頭縮小:360,000円(両側)
  • 乳輪拡大:300,000円(両側)〜
  • 乳頭拡大:100,000円(両側)〜

来院者の声

  • 女性豊胸プレミアムフルセット

    2ヶ所の脂肪吸引と胸への注入が必要と聞き、別々の日にしようか悩みましたが、先生の腕を信じて一日でお願いしました。先生はセンスのある方だと伺っていたので、安心してお任せできました。(30代女性)

  • 女性脂肪注入・濃幹細胞手術

    美の欲求をくみ取ってくれ、プラスアルファの医療をしてくれるクリニックです。お風呂上りに鏡を見るたびにコンプレックスを感じていましたが、今は自分の胸が大好きです。もともと小さい胸だったので、今でも大きいとは言えませんが…(40代女性)

  • 女性脂肪吸引・豊胸術

    自分の脂肪で豊胸ができるし、こちらの説明が一番丁寧でわかりやすかったので、決めました。麻酔の影響で体調が悪くなりつらかったですが、先生がスピーディーに処置をしてくださったので、よかったです。コンプレックスがなくなりました。(40代女性)

美の名探偵からひとこと
デザインの種類、施術メニューが豊富だから、一人ひとりの希望と体にとって本当に最適な施術を行ってくれるわ。豊胸に関する研究も多く、術後も成長するオリジナルの豊胸手術を行っています。
美の名探偵
 

kunoクリニック 梅田院の情報

kunoクリニック 梅田院 所在地 大阪市北区梅田1-11-4-200号 大阪駅前第4ビル2F
アクセス 大阪駅・阪急梅田駅より徒歩3分
電話番号 0120-454-902
診療受付時間 9:00~21:00(受付時間)
公式URL http://www.d-biyou.com/
 

ヒアルロン酸や脂肪注入による豊胸手術の費用相場(大阪編)

豊胸/脂肪注入

自身の脂肪を吸引し、胸に注入してバストを豊かにします。胸が豊かになるのと同時に、脂肪を吸引した部分が細くなるメリットもあります。ただし、脂肪の少ない痩せ型の人はこの方法は選べません。

自身の細胞を使うので安全でアレルギー反応なども起こりにくいのですが、脂肪はある程度は吸収されてしまうので大きなバストアップにはつながりません。人によっては数年ですべてが吸収されてしまいます。脂肪が固まってしまって、それがしこりのようになってしまうこともあります。

・コンデンスリッチ法
分離抽出によって脂肪から不要な細胞を取り除いて脂肪幹細胞の割合を増やして注入する方法。

・ピュアグラフト法
特殊なフィルターを用いて脂肪組織から不純物を除去して精製し、注入する方法。

・セリューション法(CAL法)
脂肪の一部から幹細胞を分離して残りの脂肪細胞と混ぜたものを使う方法。

上記の方法では、だいたい0.5カップ~1.5カップのサイズアップが目安です。

費用相場

  • 脂肪吸引の費用が含まれていない場合も考えられますが、いちばん安かった価格は20万円、もっとも高額だったのは80万円です。

    脂肪注入の適正価格は70万円前後となっています。金額は施術方法によって差があり、比較的高額となるのはセリューション法、比較的安価なのはピュアグラフト法です。脂肪注入による豊胸は高額ですが、カップ数の予測がしにくいというデメリットもあります。柔らかさを重視する人に向いていますが、価格のわりに大きくならないと感じるかもしれません。

豊胸/ヒアルロン酸注入

ヒアルロン酸をバストに入れてサイズアップをはかる方法で、プチ豊胸とも呼ばれています。普通のヒアルロン酸ではすぐに吸収されてしまうため、粒子の大きな「SUB-Q」などのヒアルロン酸が使用されています。傷跡が残らず、痛みも少ないメリットがあります。

デメリットは、やはり永久的な効果がないこと。1~3年で吸収されると考えられています。

ヒアルロン酸注入によるバストアップは比較的手軽で、施術自体も30分程度と短時間で済みます。術後の痛みや内出血などもなく、ダウンタイムも短いです。ただし、手軽な分だけバストアップ効果は小さく、カップアップの目安は1カップ程度になります。

費用相場

  • ヒアルロン酸の量が10ccで7万円としている病院と200ccまで31万円としているクリニックがありました。他にも5万円、10万円という価格がありましたが、どのぐらいの量のヒアルロン酸を注入するのは不明です。

    ヒアルロン酸注入では1㏄あたりの値段で価格表記をしているクリニックが多く見られます。1カップアップで必要になるヒアルロン酸は100㏄。自分の希望のサイズにするためには、どれくらいの量が必要なのかを考えるようにしましょう。たとえば10ccで7万円のクリニックでは、1カップアップさせるために70万円必要ということになります。

豊胸/バッグ

シリコンジェルやコヒーシブシリコン、生理食塩水などのバッグを挿入する手術です。一気にサイズアップができ効果も続きますが、傷が残ったり年を重ねたときに体のバランスが悪くなってしまうことがあります。

バッグによる豊胸施術のメリットは、脂肪やヒアルロン酸注入とは異なり、入れる量によって価格が変わらないことです。

さらに、希望のカップ数を確実に叶えられる点もメリット。希望に応じて、1~3カップアップが目安となります。ほかの施術と比べて、大きな効果が期待できるでしょう。

費用相場

  • 挿入するバッグによっても費用は異なりますが、いちばん安いところで30万円、もっとも高いクリニックが100万円でした。

    バッグによる豊胸の適正価格は60万円前後です。値段は挿入するバッグによって差があり、見た目や触り心地が自然なものは高くなります。高い費用がかかる施術ですが、効果が長く続くという長所があります。高いバッグを使えば、その分より満足感も得られるでしょう。

乳房の修正手術の大阪の費用

乳頭縮小

大きい乳頭を小さくする手術で、乳首の皮膚を切って縫合します。医師の腕が左右する手術で、失敗すると左右の大きさが異なってしまったり、授乳に影響が出る場合があります。熟練した医師に任せるようにしましょう。

費用相場

  • もっとも安かったクリニックは15万円、いちばん高かったクリニックが40万円でした。

乳輪縮小

乳輪を小さくする手術で、乳輪の周囲を切って縫合します。乳頭の周りを塗って縮小することもあります。ダウンタイムを経れば授乳も可能で、腫れも1~2週間で治まります。

費用相場

  • 最低価格は25万円、最高値が50万円と、価格に幅のある手術です。

黒ずみ解消

黒ずんでしまった乳首にトレチノインという外用薬を塗ってメラニンの生成を抑えます。ハイドロキノンと併用されることもあります。

費用相場

  • 最安値5,400円、最高値3万8,000円と幅がありますが、1回のみの施術なのか、複数回の施術がセットになっているのか、外用薬の処方のみなのかは詳しい記述がありませんでした。

乳房吊上げ

乳房下垂修正やマストペクシーともいいます。垂れてしまった乳房を吊り上げる施術で、伸びた皮膚を切除して縫合するのが一般的です。傷が残ってしまう場合もあるので、上手な医師に任せるようにしましょう。

費用相場

  • 大掛かりな手術となるので高額になります。最安値で40万円、もっとも高い金額は150万円でした。
 

豊胸を考える人の悩みとは

時間も費用もかかる豊胸手術。効果はあるの?費用はいくら?と気になることがたくさんあるのに家族や友人に相談できず悩んでいる人が多いようです。

痛みがないか心配…

豊胸はシリコンバッグを挿入したり、脂肪やヒアルロン酸などを注入したりするため痛みが伴います。特にバッグの挿入はズキズキと胸が痛むも人もいるのだとか。痛みが不安な人は手術前に麻酔をしてもらい、手術後には痛み止めの処方をしてもらうようにしましょう。

傷跡は残るの?

豊胸手術は傷跡が残ります。ただし、術式によって傷跡を目立たないようにすることは可能。「傷跡を残したくない」という人は、カウンセリングの際に跡を目立たなくする方法を確認してくださいね。

 

豊胸を受ける前に知っておくべきこと

豊胸を受けるに前に知ってほしいのは、カウンセリングを重視することです。豊胸手術は体内に異物を混入させるため、身体の状態を細かくチェックする必要があります。乳がんの疑いがあるシコリはないか、皮膚や脂肪、乳腺の厚みがどれくらいなのかを確認したうえで適切な治療を行わなければなりません。豊胸手術を受ける前は、しっかりとカウンセリングを受けるようにしましょう。

豊胸を行うメリット・デメリットは?

メリット
豊胸することで「胸が小さい」というコンプレックスを解消することが可能です。豊胸手術にはシリコンバッグの挿入や脂肪の注入などさまざまな治療法があり、それぞれメリットが異なります。シリコンバッグの挿入は感触や耐久性、仕上がりがよく、約10年間維持できるのがメリット。脂肪注入はアンダーバスト付近を数ミリ切開しますが、時間とともに傷跡が目立たなくなるのが魅力です。

デメリット
デメリットは術後のケアを徹底して行う必要があること。ケアを行わなければ胸が不自然な形になったり、硬くなってしまったりする可能性があります。

もし失敗した場合の対処法

豊胸には「時間の経過とともに胸が小さくなった」「発熱や痛みを伴う感染症になった」という事例があります。ヒドイときには胸にいれるため脂肪を吸引した太ももやお腹がデコボコになったり、たるんだりするケースもあるようです。失敗する原因は、医師の技術不足。同じ豊胸手術でもクリニックによって医師の技術力や術式に違いがあります。失敗したと感じた場合には、他のクリニックに相談してみましょう。

豊胸を安全に確実に行うなら

安全な豊胸手術を受けるなら、技術力の高い医師がいるクリニックを選びましょう。美容外科医のなかには他科から転向してきた医師もいるため、年齢の割に美容治療の経験が少ない人がいます。医師の技術力の高さを見極めるには症例数をチェック。症例数が多ければ豊胸の知識や経験が豊富だと言えます。実際にカウンセリングを受けて信頼できる医師かを確認することも大切です。また、豊胸手術では痛みを伴う可能性があるので、麻酔科医がいるか確認するといいでしょう。

 

胸(バスト)整形の失敗例

女性◆料金の安さでクリニックを選んで失敗しました
少しでも安く豊胸をやってくれるところを探し、ある美容クリニックでヒアルロン酸注入をすることにしました。施術を受けた結果、確かに胸は大きくなったのですが、あちこちに凸凹が実現! しこりも出てしまい、ひどい状況になりました。他のクリニックで診てもらったところ、ヒアルロン酸を一箇所に注入しすぎたことが原因とのこと。今はしこりを溶かす修正術を検討中です。料金の安さではなく、実績でクリニック選びをすべきだったと後悔しています。

女性 ◆乳がん検査で、注入した脂肪が石灰化していることが判明!
10年前に脂肪注入法で豊胸手術を受けました。以後は特に問題なく過ごしていたのですが、先日受けた乳がんのエコー検査で、胸の中に石灰化したものがあるとの指摘。調べてもらったところ、10年前に注入してもらった脂肪が石灰化しているとのことでした。質の悪い脂肪が注入されると、石灰化することもあるそうです。ガン化すると怖いので、今度、胸を切って取り出してもらうことにしました。10年前、とても信頼していた先生だったのですが、悪質な脂肪を使っていたのかと思うと、本当に残念です。

女性 ◆シリコンバッグが変形して、泣く泣く取り出しました…
最近、胸の形が悪くなってきたため、美容クリニックで診てもらいました。すると、15年前に入れたシリコンバッグが拘縮という状態になって、形が変わってしまっていることが判明。手術の際にはシリコンバッグに寿命があることなど説明も受けていないし、私自身はシリコンバッグに寿命はないと信じていました。結局、痛みがひどかったので、泣く泣く手術をしてバッグを取り除きました。胸がおばあちゃんみたいにペシャンコになってしまいました。

女性 ◆仕上がりが変だった理由は、シリコンバッグのサイズ選択ミスでした
ある美容クリニックでシリコンバッグを入れてもらいました。ところが手術後、胸の一部だけ不自然に膨らんでいるのが分かり、すぐに先生に相談。すると先生から何やら専門的な観点での原因を説明されたのですが、よくよく調べてみると、先生の説明とは違って単にバッグのサイズ選択のミスであることが判明。怒り心頭でした。強く抗議をして、もちろん、適切なサイズのバッグに入れ替えてもらいました。実績のある信頼できる先生に手術をしてもらえば良かったです。

 

失敗しないクリニックの選び方と注意点

胸(バスト)整形の方法には様々な治療法がありますが、中でも特に最近人気の治療法がヒアルロン酸注入によるプチ豊胸。従来の豊胸術に比べて手軽かつリーズナブルに受けられるとして、広く女性たちから人気です。
でも、ヒアルロン酸注入によって、必ずしもあなたのバストが理想的な形になるとは限りません。大胸筋下法や乳腺下法などの豊胸術、乳房縮小、乳房吊り上げ、脂肪注入による豊胸術など、どの施術があなたのバストに一番合っているか、きちんと提案してくれるクリニックを選ぶことが大事です。ヒアルロン酸注入しか扱っていないクリニックは、そもそも全体的な技術力が未完成である恐れがあるので要注意。仮にヒアルロン酸注入を受けるにしても、他の様々な外科豊胸を行なっている症例豊富なクリニックを選ぶべきでしょう。

大阪の胸(バスト)整形の名医がいるクリニックをもう一度みる