小じわ・ほうれい線治療
(PRP・ヒアルロン酸・ボトックス)が得意な大阪の名医

小じわやほうれい線に効果の高いヒアルロン酸やボトックス、PRPを施術している大阪の名医を紹介!最新の美容法を導入し、自然な仕上がりを提供しています。

 

小じわ・ほうれい線の施術内容

サーマクール

高周波を顔に照射することで、肌内部のコラーゲンの生成を促す施術です。施術を受けることで小じわやたるみ、ほうれい線が改善。顔全体にハリが蘇ることから、切らないフェイスリフトとも呼ばれています。効果を実感できるのは施術から約2~3ヶ月後です。

ボトックス注射

小じわ、たるみ、ほうれい線の改善効果がある注射。しわなどが気になる部分に注射をするだけの簡単な施術です。即効性のある方法ですが、効果は3~6ヶ月しか持続しないため、効果を維持するためには継続的な通院が必要となります。

ウルセラ

超音波エネルギーの照射によって、たるみの原因の根本的な改善を目指す施術。皮膚の深い部分までエネルギーが伝わり、筋肉を引き締めるとともにコラーゲンの生成を促します。たるみの他にも、しわ改善やリフトアップ効果が期待できます。

 

小じわ・ほうれい線の名医の選び方

少しでもメニューが豊富なクリニックを選ぶ

小じわやほうれい線の治療ニーズは非常に高く、そのニーズに合わせるように、最新の治療法が続々と生まれています。その人に合った、より効果的な治療を選ぶことができるよう、メニューが豊富なクリニックを選ぶと良いでしょう。

駅からのアクセスの良いクリニックを選ぶ

小じわやほうれい線の治療は、メニューによっては何度かの通院が必要となる場合があります。また、ヒアルロン酸注入法などのように、効果の持続期間が半年から1年ほどという治療法もあります。何度か通院する前提で、駅からのアクセスの良いクリニックを選ぶと便利です。

口コミも参考にする

小じわやほうれい線の治療は、多くの美容外科・美容皮膚科で行なっています。どのクリニックに行っても、一定の改善効果は期待できるでしょう。だからこそ、クリニックの雰囲気や対応なども重視し、少しでも快適に通院できるクリニックを探したいところです。

美の名探偵からの一言
年齢とともに、誰でも小じわ、ほうれい線は気になってくるもの。だからこそニーズの高い治療なのよ。あなたに最適なメニューを選択できるように、少しでもメニューの種類が豊富なクリニックを選ぶようにして。
美の名探偵
 

大阪の切らないたるみ治療(ポラリス・サーマクール・金の糸ほか)の名医
「寺町英明医師」 聖心美容クリニック

1993年開院。日本全国に9カ所と上海に1カ所あり、大阪院は北区梅田にあります。再生医療のやアンチエイジングに強く2007年には世界初となる「セリューションシステムによる肝細胞豊胸」を開始しました。

聖心美容クリニックの公式サイト
聖心美容クリニックのHP
  • 寺町医師

    寺町英明医師。岐阜大学医学部卒。大手美容外科院長を経て、2003年より聖心美容外科に勤務。2004年、大阪院の院長に就任します。美容大国韓国の学会にも参加し、最先端のアンチエイジング治療を導入しています。

聖心美容クリニックの小じわ・法令線の治療

最新の再生療法や水光注射も複数のメニューが揃っています。施術メニューが多いので、予算や希望に合わせて選べます。

  • プレミアムPRP皮膚再生療法:一部位 220,000円~
  • プラズマジェル(少血小板血漿:PPP注入):93,000円~
  • 水光注射(NCTF135HA+):1回 50,000円~
  • 水光注射(BRM EB):1回 80,000円~
  • ボトックス注射:38,000円(額または目尻)
  • ヒアルロン酸注射:1本0.5ml 55,000円~
  • 脂肪注入:300,000円~
  • レディエッセ:98,000円~
  • プラセンタ注射:3,000円~

来院者の声

  • プレミアムPRP
    (他院修正)

    しわやたるみが気になってヒアルロン酸を他院で入れたんですが、不自然に膨らんでしまいました。そこで、こちらのプレミアムPRP皮膚再生療法をやってみることに。ほうれい線はまったく目立たなくなって友人からも若くなったと言われました。(女性)

  • 水光注射

    水光注射の「BRM EB」を受けました。肌が化粧水がいらないほどモチモチでしっとり!時間が経つと潤いも落ちていくようなので、定期的に継続して行うといいと思いました。(女性)

  • ヒアルロン酸注射

    ほうれい線にヒアルロン酸注射をしました。家族の誰にも気づかれなかったし、しわも目立たなくなって効果に満足しています。ドクターやスタッフの対応も良く、緊張が緩和されました。(女性)

美の名探偵からひとこと
小じわを改善するための注射だけでも、ここに挙げた以上にかなりあるから迷ってしまいそう。目的と希望をしっかり伝えてね。
美の名探偵
 

聖心美容クリニック 大阪院のクリニック情報

心斎橋中央クリニック 所在地 大阪市北区梅田3-3-45 マルイト西梅田ビル2F
アクセス 大阪駅より徒歩5分
電話番号 0120-509-905
診療受付時間 9:30~19:00
公式URL https://www.osakain.com/clinic/
 

大阪の切らないたるみ治療(ポラリス・サーマクール・金の糸ほか)の名医
「鬼頭恵司医師」 恵聖会クリニック

2000年に開院し、心斎橋院と京橋院を展開しています。患者に寄り添ったカウンセリング・アフターケアを実施しつつ最新の美容医療で業界を牽引。アンチエイジング分野でもより効果的な施術を導入しています。

恵聖会クリニックの公式サイト
恵聖会クリニックのHP
  • 鬼頭医師

    鬼頭恵司医師。国立岐阜大学医学部卒業後、大学病院などでICU・小児科・婦人科・外科一般を研修し、麻酔手技や微細外科手術手技なども修得。高度な技術と美容に関する深い知識で最適な治療を提案しています。

恵聖会クリニックの小じわ・法令線の治療

恵聖会のPRPは、その効果の高さからたちまち人気メニューになったそう。ほかにもさまざまな効果的な再生療法が用意されているのはさすがです。

  • PRP注入療法(血小板のみ):1箇所 18,000円
  • W-PRP注入療法(血小板+白血球) :1箇所 28,000円
  • PRPセルリバイブジータ(血小板+白血球+成長因子):1キット 90,000円(例/ほうれい線両側)
  • ダーマペン+グロスファクター療法(顔全体):1回 38,000円
  • グロスファクターメソスキン療法:1回 28,000円
  • ヒアルロン酸注入:0.1cc 5,000円~
  • 水光注射(リデンシティ):1本 25,000円
  • 水光注射(非架橋ヒアルロン酸):1本 16,000円
  • ボトックス:20,000円~
  • マイクロボトックス:50,000円~

来院者の声

  • PRP注入

    目の下のくぼみが気になってPRP注入療法を受けました。注射の場所によっては多少の痛みはありましたが我慢できる程度です。希望通りの肌になってとても満足しています。思い切ってやってよかった!また受けたいと思います。(女性)

  • 水光注射

    肌の潤いがなくなってきていたので水光注射をやりました。施術中の先生の対応はとても親切で感じがよかったです。施術直後は針の痕で顔が赤くなりますが、4日目ぐらいから小じわが減っているのがわかりました。内側からもハリが出ているし、ちりめんじわも改善。たぶんリピートすると思います。(女性)

  • サーマクール
    PRP注入

    ほうれい線とたるみが気になっていたのでサーマクールとPRP注入をやりました。説明は丁寧で、とても優しかったです。PRPはすぐに効果が出て大満足。サーマクールの効果もこれから出てくると思います。費用も適性だし、効果も出る、技術も確かないい病院だと思います。(女性)

美の名探偵からひとこと
痛みも少なく効果も即日に出るアンチエイジングのメニューが揃っているわ。キャンペーン価格で受けられる時期があるので狙い目かも。
美の名探偵
 

恵聖会クリニックのクリニック情報

恵聖会クリニック 心斎橋院 所在地 大阪市中央区東心斎橋1-7-30 21心斎橋ビル8F
アクセス 心斎橋駅より徒歩3分
電話番号 06-6252-5650
診療受付時間 10:00~19:00
公式URL http://www.keisei-cs.com/
恵聖会クリニック 京橋院 所在地 大阪市都島区東野田町 2-3-19 MFK京橋駅前ビル5F
アクセス 京橋駅より徒歩1分
電話番号 06-6242-5620
診療受付時間 10:00~19:00
公式URL http://www.keisei-cs.com/
 

大阪の切らないたるみ治療(ポラリス・サーマクール・金の糸ほか)の名医
「城本英明医師」 城本クリニック

1988年開院の全国に27院を展開する大手美容クリニック。大阪院は梅田駅3分の好アクセスです。城本院長のもと、豊富な経験を持った医師が在籍し、それぞれの分野で強みを発揮しています。

城本クリニックの公式サイト
城本クリニックのHP
  • 城本医師

    城本英明医師。川崎医科大学卒。大阪市立城北市民病院外科、大阪市立大学医学部第2外科、美容外科専門クリニックなどを経て城本クリニックを開院しました。現大阪院院長。確かな知識と技術力で多くのリピーターを得ています。

城本クリニックの小じわ・法令線の治療

「PRP若返り療法」や「セルリバイブジータ若返り療法」など、最新の治療がとくに好評。脂肪注入も城本先生ならではの仕上がりになります。

  • ヒアルロン酸注入:0.1cc 12,000円
  • ヒアルロン酸注入(アクアミド):1cc 90,000円
  • ボトックス:45,000円(両目尻)
  • 顔の脂肪注入法(セルフファイバー法):200,000円~
  • PRP若返り療法:100,000円(目の周囲)
  • セルリバイブジータ若返り療法:180,000円

来院者の声

  • セルリバイブジータ

    目のクマとほうれい線にセルリバイブジータを注入してもらいました。施術後、家に着いたときぐらいにはもう改善していることがわかって、鏡を見るのが楽しくなりました。本当はクマだけに注入する予定だったのが、余ったからとほうれい線にもやってくれたんです。本格的な効果は1カ月後ぐらいから出るようですが確実に若返りました。(女性)

  • セルリバイブジータ

    セルリバイブジータ若返り療法を受けました。歴史のあるクリニックだし、信頼性もあると思って。実は美容外科は初めてだったのですが、カウンセリングが丁寧で安心できました。目の下とほうれい線に注入しましたが、2~3週間かけてだんだんとふっくらしてきました。前より若く見られるようになってとても満足しています。(女性)

  • リフトアップ治療

    照射系のリフトアップ治療を受けました。それと目の埋没法、セルリバイブジータも同時にやりました。麻酔をかけて目が覚めたらすべて終わっていました。二重はキレイにできたし、たるみも解消されています。きれいにしてもらってうれしいです。友人からもきれいになったねと言われています。(女性)

美の名探偵からひとこと
小じわやたるみに効く治療法は別にもあって、そちらもシワに効果がありそうよ。複数を組み合わせて受ける人も多いようね。
美の名探偵
 

城本クリニック 大阪院のクリニック情報

城本クリニック 大阪院 所在地 大阪市北区小松原町3-3 OSビル9F
アクセス 市営地下鉄梅田駅より徒歩3分
電話番号 0120-107-929
診療受付時間 10:00~19:00
公式URL http://shiromoto-clinic.co.jp/
 

小じわ・ほうれい線を考える人の悩みとは

小じわやほうれい線の治療を考えている方は、「どの治療が良いのか分からない」「本当に効果が出るのか不安」「治療費が高かったらどうしよう」と、さまざまな悩みを抱えているのではないでしょうか?

小じわ・ほうれい線のメカニズム
私たちが日頃している何気ない行動にも、小じわやほうれい線の悪化につながる原因があります。下を向いている時間が長い・飲み物をストローで飲む・極端に顔の表情が大きいなど、自分自身の生活のちょっとした行動を見直してみることも一つの改善法です。また、生まれつきの骨格や筋肉の付き方によって、ほうれい線の目立ち方は人それぞれです。日本人はそもそも、前歯の歯茎が出っ張っています。その出っ張った口元とたるんだ頬に挟まれ、ほうれい線が目立ちやすいのが特徴。頬と引き上げる筋肉群である、大頬骨筋・小頬骨筋・上唇挙筋が衰えることで頬を支えられずにたるみ、口の両脇の溝が深くなる原因になります。

小じわ・ほうれい線治療にかかる費用
それぞれの治療の相場は、ヒアルロン酸注入なら種類によって1部分70,000~100,000円前後。ボットクス注入は1回約50,000円です。PRPは、注入箇所や量によって異なりますが、220,000円~430,000円前後。リーズナブルな治療から安全かつ長期的な効果を得られる高額なものまでさまざまです。

小じわ・ほうれい線治療を受ける前に知っておくべきこと

ヒアルロン酸の注入は即効性があるものの、持続性が約3ヵ月~半年と短く、一時的な効果を得るための方法にすぎません。効果を持続させるには、3ヵ月おきの注射を継続する必要があります。そのことを念頭に入れてヒアルロン酸注入の治療を受けるようにしましょう。

小じわ・ほうれい線治療を行うメリット・デメリットは?

メリット
ヒアルロン酸注入の場合、即効性が高いのがメリットです。ヒアルロン酸は元々体内に存在する成分のため、副作用やアレルギーの心配がありません。ほぼノーダウンタイムで受けられる安全な治療だと言えます。

デメリット
化粧で隠せる程度ですが、毛細血管が多く存在する鼻の周りに内出血が起きる恐れがあります。また、注射による色素沈着が起こることもあるので注意が必要です。

小じわ・ほうれい線治療に失敗はある?もし失敗した場合の対処法

比較的安全な治療法ですが可能性としては、皮下出血・注入部の目立ち・結節状のようなものができる、といったリスクがあります。皮下出血は1~2週間ほどで自然に治癒。自然に治るまでの間、気になるならコンシーラーなどで隠すのがおすすめです。注入した部分の目立ちは、数ヵ月も経てばヒアルロン酸が吸収され治ります。ヒアルロン酸の分解を促す注射を打って吸収を早めることも可能。結節状のようなものは、何度も打つ注射によってまれに起こる現象です。特に額は失敗しやすいと言われているので、一度に大量のヒアルロン酸を注入せず、少しずつ注入してください。そうすることで自然な仕上がりになります。

小じわ・ほうれい線治療を安全に確実に行うなら

実績が確かで、技術力の高い医師の元で治療を受けるのが先決です。治療法の特徴や費用、そのクリニックで実際に治療を受けた人の口コミ評判を事前にしっかり調べることが重要。顔に直接、針を刺して治療をするのですから、安全性や技術性が確かなお医者さんを選びたいですよね。治療を受ける前に必ず、クリニックの公式サイトに掲載されている医師の経歴を確認してからお願いするようにしましょう。