大阪の痩身ダイエット治療の名医

ポッコリお腹や太もものたるみなどは、いくらダイエットをがんばってもなかなか取れないことから、切らないメディカル・ダイエットや脂肪吸引を受ける人も多いようです。
大阪の美容外科では、次のような痩身治療が行われています。

 

痩身ダイエット治療のメニュー

【切らない痩身ダイエット治療】

脂肪溶解注射から高周波・超音波、内服薬、点滴までさまざまな方法があります。

メソセラピー(脂肪溶解注射)

1952年にフランスで開発された、薬剤を脂肪細胞に注入する痩身治療のこと。脂肪を溶解し、その脂肪は体外に排出されます。部分痩せやセルライト除去に効果があります。

イタリアン・メソシェイプ(イタリアンメソセラピー)

脂肪を小さくするのではなく、脂肪そのものを溶かして消滅させます。負担が少なく、ダウンタイムもわずかです。

カーボメッド

部分痩せのための機器。皮下脂肪に治療用の炭酸ガスを注入し、注入した部分の代謝がアップすることで部分痩せが可能になります。極細針で注射するだけなので出血もほぼありません。

ボトックス・ボトリヌストキシン注射

痩せさせたい部分に注射することで部分痩せが可能な施術。筋肉を使わなくさせることで痩せたい部位がほっそりします。

ダイエット点滴

体脂肪の増加を抑えて脂肪を燃焼させる薬剤を点滴します。脂肪溶解注射などと併用すると効果大です。

エンダモロジー

セルライト除去のための機器の名称で、肥大化したセルライトを減少され、むくみを取り除きます。皮膚のハリもアップします。

インディバ

高周波温熱治療器の名称で、血行を促進して代謝をアップさせます。むくみ解消や引き締め効果、セルライト改善効果、脂肪燃焼効果などがあります。

イタリアンシェイプ

超音波によって脂肪細胞の大部分を占める脂肪滴のみを絞り出す痩身治療。痛みや腫れを伴うことがなく、一度の施術で高い効果を発揮します。

キャビテーション

超音波による部分痩せを可能にする機器です。安全性が高く痛みや腫れも生じません。

AC-BODY

メタボリックシンドローム対策向けの低周波機器で、皮下脂肪とともに内臓脂肪を減少させます。お腹が出ている人にも向いています。

カーフメイク

高周波の熱エネルギーで筋肉組織を変性・凝固させ、半永久的にボリュームを減少させます。ふくらはぎなど筋肉でガッチリした部分に向いています。

ダイエットピル

脂肪吸収抑制剤や食欲抑制剤、ダイエットサプリメントなど、クリニックによってさまざまな薬剤・サプリがあります。

大阪の切らない痩身治療の名医はココ>>

【脂肪吸引】

脂肪吸引は、うまくいかないと凸凹ができたり術後に思わぬトラブルを招くことがあります。医師の腕が仕上がりを左右する施術と言っていいでしょう。吸引に用いる機器にはさまざまな種類があります。

ベイザーリポ2.2

脂肪と筋肉のバランスを計算し、残す部分は残すことで自然な仕上がりになります。

ボディジェット

ジェット水流の力で脂肪細胞を分離させながら吸引。周辺組織へのダメージを最小限に抑える負担の少ない方法です。

エルコーニアレーザー

レーザーを照射することで脂肪細胞を液化し、部分痩せを可能にします。施術時間が短く、回復も早いのが特徴です。

ボディデザイン・マジック

超音波やレーザーで脂肪を融解し、その後、吸引します。傷跡が残らず、痛みもありません。

ライポマティック

日本に数台しかない機器で、一度に取れる脂肪が多いのが特徴。施術は短時間で済み、凸凹のない、なめらかな仕上がりに。

バッカルファット除去

ブルドック顔の原因となる頬のバッカルファットという脂肪を除去する手術です。脂肪吸引と組み合わせて行われることもあります。

大阪の脂肪吸引の名医はココ>>

痩身ダイエット治療の名医の選び方

切らない痩身治療については、不満が生じるとすれば「もっと取りたかったのに…」というもの。また取りすぎてしまってバランスが悪くなってしまうこともなくはありません。
どこをどのくらい痩せさせればバランスが良いか、確実に脂肪を取るには何を選択すれば良いのかということを熟知した医師を選んでください。
脂肪吸引については、最近では凸凹ができてしまうというようなトラブルは減ってきています。ですが医師の力量が左右する施術であるのは確か。何年か後のたるみまで考慮してデザインしてくれるようなクリニックを選びましょう。

カウンセリングやシミュレーションが丁寧なクリニックを選ぶ

施術後はある程度は腫れたり痛みを伴うことがあります。事前にリスクと術後のイメージをしっかり提示してくれるクリニックを選んでください。

最新の治療を取り入れているクリニックを選ぶ

痩身治療は日進月歩でより安全で効果的な方法が現われています。最新医療にアンテナを張っているクリニックで効果の高い治療を受けましょう。

アフターケアが充実しているクリニックを選ぶ

術後に痛みや張りなどを生じやすい施術なので、何かあったらすぐに対応してくれるクリニックがベスト。とくに脂肪吸引は術後のマッサージが必須ですが、エンダモロジーやインディバなどセルライト除去効果の高い機器での施術がセットになっているクリニックもあります。術後のツッパリ感が早く改善されるのでオススメです。

美の名探偵
美の名探偵からの一言
安全になったとはいえ、凸凹ができるのはやっぱり不安。熟練した医師、外科知識の豊富な医師を選ぶようにしてね。
 

痩身治療を考える人の悩みとは

「痩身治療を受けてみたいけど、本当に効果があるのか不安」「治療費が高そう」「痩せにくい身体だし…リバウンドするかも」など、痩身治療が気になりつつも一歩踏み出せずにいる女性は多いようです。

Q.痩身治療の効果は?

自力でダイエットを頑張るよりも短い期間で確かな効果を得られる、それが痩身治療です。ただし、治療の種類が豊富なため、施術別に効果のほどは違います。また、痩せやすい身体・痩せにくい身体というのも関係するので、同じ施術を受けたとしても個人差があるようです。あなたの身体にぴったりの痩身治療を提案してくれるクリニックをチョイスすれば、期待の効果を得られるでしょう。

Q.費用は?

メソセラピーなら1部位20,000~30,000円、カーボメソッドなら1部位20,000円~50,000円が相場です。最近では数千円から受けられるボトックス注射をはじめ、リーズナブルな痩身治療もありますよ。

Q.術後はリバウンドする?

痩身治療後は、治療前よりもリバウンドしにくい身体になると言われています。特別な食事制限は必要ありません。「治療を受けたから大丈夫」と過度に暴飲暴食を繰り返さない限りは問題ないでしょう。

 

痩身治療を受ける前に知っておくべきこと

痩身治療を受ける前に知っておいてほしいのは、痩せたい部位に適した治療法を選ぶ必要があること。例えば、脂肪ではなく「筋肉」がなかなか落ちずに身体の線が太く見える人には、筋肉縮小術が効果的です。部分痩せを狙うなら、脂肪溶解注射がおすすめ。
セルライトや皮下脂肪をピンポイントで狙う施術もあるので「どの部位をどんな風に細くしたいか」を医師に伝えられるよう、まとめておきましょう。

フォトフェイシャルを行うメリット・デメリットは?

メリット
食事制限や運動を頑張らなくても痩せられるのが、痩身治療のメリットです。自己流のダイエットでは、一時的に体重が落ちたとしても結局リバウンドしたり、ストレスが溜まったりします。痩身治療を受ければ太りにくい身体になるので、無理のない範囲でその後の体型もキープできますよ。

デメリット
痩身治療のデメリットは、多少なりとも「ダウンタイム」があること。施術方法によってダウンタイムの内容は異なりますが、注射針による内出血・青あざ・腫れなど起こる場合があります。

痩身治療に失敗はある?もし失敗した場合の対処法

「値段につられて格安の痩身注射を受けた結果、想像以上に腫れてしまった」という声がありました。中には、手荒な医師にあたって皮膚を損傷したという人もいるので、医師選びがカギを握っているようです。
切らない痩身治療は安全性が高いものの、脂肪吸引に比べると1回で目に見えるような効果を得るのは難しいのも現実。
「失敗した」と感じた場合、または効果を得られなかった場合には、別の痩身治療メニューを試してみることをおすすめします。

痩身治療を安全に確実に行うなら

安全な痩身治療を受けたいなら、高度な技術をもつ医師が在籍しているクリニックを探しましょう。いろんなクリニックのカウンセリングを受ける、口コミをチェックするなど、前もって調べておけば短期間の治療で大きな効果を得られますよ。
「こんなプロポーションになりたい!」と決まっている人は、理想のスタイルに近づける施術メニューを取り扱っているクリニックから選ぶと◎です。