大阪の切らないたるみ治療
(ポラリス・サーマクール・金の糸ほか)の名医

ポラリスやサーマクール、金の糸など、切らないたるみ治療に関する大阪の名医を紹介!
メスを使わずにリフトアップを実現する名医3院もピックアップします。

 

たるみ治療(フェイスリフト・リフトアップ)とは

切らないたるみ治療には、ポラリスやサーマクールといったマシンを使うものや、金の糸などがあります。ポラリスとは、高周波とダイオードレーザーを同時に照射することで肌に熱を加え、コラーゲン生成を促すものです。特殊な光を当てるため、皮膚の色素に吸収されることなく真皮層にまで働きかけることができます。ポラリスの特徴として、美肌効果が期待されるのはもちろんのこと、引き締め効果も期待できます。コラーゲンやエラスチンなど、肌を構成する成分が増産されるよう作用するため、術後肌にハリが戻ったように感じる方も少なくありません。また、ターンオーバーが正常に整うことで、たるみによって広がってしまった毛穴も改善されるでしょう。サーマクールも同様に高周波によって、肌を引き締める美容機器ですが、サーマクールは顔のどこに対しても最適であるのに対し、ポラリスはまぶたや目の下、頬などに適しています。これらの機器を使用しない金の糸治療は、純金の糸をたるみの気になる部分に埋め込む方法です。創傷治癒と呼ばれる免疫反応を利用することで、老化によって現れる肌トラブルに対し効果が期待されます。

どのような人が向いているか
たるみが気になる人
たるみを改善したいがメスを使う治療には抵抗がある人
 

厳選!大阪でたるみ治療を受けるならこの名医

「鬼頭恵司医師」 恵聖会クリニック

大阪で圧倒的な人気を誇る恵聖会クリニックは2000年6月に開院し、現在は心斎橋院と京橋院があります。高度な医療技術を良心的な価格で受けられるうえ、アフターケアも充実しているので初めて美容整形を受ける方にもおすすめです。
全体的な施術メニューの種類も多いのですが、特にたるみやシワの除去に関する施術法が豊富で、料金も大変お手軽価格となっているため気軽にお試しできます。
サーマクールの料金は通常価格1回(400ショット)350,000円ですが、キャンペーン価格なら150,000円、600ショット・顔+首のセットなら185,000円とさらにお得になっています。価格がネックだった人はほかのクリニックと比較してみてください。

恵聖会クリニックの公式サイト
“恵聖会クリニックのHP"
  • 鬼頭恵司

    京橋院の院長であり恵聖会クリニックの理事長でもある鬼頭恵司医師は、国立岐阜大学医学部卒業後、大学病院などでICU・小児科・婦人科・外科一般を研修、麻酔手技や微細外科手術手技なども修得され、2000年に恵聖会クリニックを創設されました。
    さまざまな美容外科に精通していらっしゃいますが、サーマクールに関しては理事長自ら顔の半分に施術をして、その効果を試していらっしゃいます。ホームページに施術前と施術後の写真が掲載されていますが、明らかに施術した側がシュッと引き締まっており、ご本人も喜んでいるほどです。 痛みやダウンタイムもなく数日後にはっきり効果が現れるので、患者さんにもおすすめできる施術法であることを証明されています。

恵聖会クリニックのサーマクールはここが凄い

恵聖会クリニックのサーマクールは、最新の機器によるサーマクール(CPT)というもので、ハンドピースにバイブレーション機能を搭載し、末梢神経を刺激して脳への疼痛伝道路を遮断することで、従来のサーマクールに比べて熱感や痛みが大幅に緩和されています。また、たるみの引き締め効果も高くなっていて、従来のサーマクールと同じ出力で治療効果が30%アップしたといわれています。
ダウンタイムもなく、施術後はすぐにメイクをして帰れるよう、メイクルームやパウダールームも完備してありますのでゆっくり帰り支度を整えることができます。
ほかにも、新世代の韓国版サーマクール「イントラジェン(GFR)」という電磁波を使用した治療機器もあります。
これは、ガン治療にも用いられる「ラジオ波」という電磁波を利用したもので、熱でコラーゲン繊維を収縮させ、皮膚を引き締める効果があるほか、コラーゲンが修復される過程で新しいコラーゲンが生成され効果を持続させることにつながります。
料金はサーマクールに比べてさらにお手軽になっていますので、なるべく費用を抑えたい人は検討してみてください。

恵聖会クリニックの切らないたるみ治療

さまざまな手法があるので他のメニューとの組み合わせも可能で、サーマクールと法令線の深いシワにPRP血小板療の組み合わせも人気です。

  • サーマクールCPT:88,000円~
  • ウルトラセル:初回88,000円
  • イントラジェンGFR:初回38,000円
  • ウルトラVリフト:20本 50,000円
  • クイーンリフト:500,000円

たるみ治療を受けた来院者の声

  • イントラジェン(GFR)で肌のハリが戻った

    たるみによる毛穴の開きが気になり、サーマクールと同じような効果で価格の手ごろなイントラジェン(GFR)という施術を受けてみました。施術は痛みもなくすぐに終わってとても楽です。リフトアップ効果はあまりなく、ハリが出るようになるといわれていましたが、やはり1回ではたるみの毛穴は解消されませんでした。しかし、どことなくハリが戻ったように感じますので残り2回分も期待を持って続けたいと思います。(30代・女性)

  • サーマクールとPRP注入でたるみ解消!

    加齢によってたるんできた頬とほうれい線をなんとかしたくてカウンセリングを受けてみました。美肌に特化したクリニックなので、最適な施術を提案してもらい、丁寧な説明でわかりやすかったです。サーマクールは3回ほど受けないと効果が出にくいですが、PRP注入は1回で効果を実感。でもサーマクールの方が痛みがなくて施術が楽です。3回コースを終えてたるみはすっかり解消されました。(40代・女性)

  • サーマクールは少し痛みがあるけど丁寧な施術だった

    友人のたるみがサーマクールで解消され、こちらのクリニックを勧められたので試してみました。サーマクールは初めてだったのですが、思ったより熱や痛みを感じました。慣れると気にならなくなると思います。1回では効果がわりにくいですが、施術が丁寧で痛みに耐えていると励ましてもらえて心強かったです。価格もお手ごろなので、続けて通ってみたいと思います。(40代・女性)

  • たるみの本格的な改善にはリフトアップかも

    サーマクールは痛みがなくて施術を受けるのが簡単で、料金も安いので初めてたるみの処置を受ける人にはおすすめかと思います。しかり、やはりリフトアップなどに比べて効果が感じにくいので、劇的な変化は見られませんでした。若い頃の肌のハリを取り戻したい人や、痛みやダウンタイムを少なくしたい人に向いている施術です。次回はリフトアップにしようかと思います。(40代・女性)

  • サーマクールとPRP注入のセットがお得

    頬のたるみを取るために、最初はサーマクールだけにしようと思っていましたが、血小板を注入するPRPとセットにするとさらにお得になるようなので、両方の施術を行うことにしました。PRP注入は注射で行うため、多少の痛みは伴います。サーマクールはほとんど痛みを感じませんでしたが、両方行うことで効果を高めることができ、気になっていたほうれい線が薄くなって若返ったようです。(40代・女性)

  • 痛くないサーマクール

    以前、ほかのクリニックでサーマクールの施術を受けたことがありますが、こちらの新しい機器では、以前の時より痛みがなく、楽に受けられました。カウンセリングや施術時の対応も良かったです。サーマクールを受けている途中に顔半分施術した時点で途中経過を鏡で見せてもらったりと、親切でまた通いたいと思いました。とてもいいクリニックなのでほかの施術も受けてみたいです。(30代・女性)

美の名探偵からひとこと
広告費をかけていない分、全体的に治療費が抑えられているの。だから色々な治療にチャレンジしやすいと思うわ。
美の名探偵
 

「高須敬子医師」 高須クリニック

1976年に開院した老舗のクリニックで、美容整形の地位を確立したクリニックとしても有名な高須クリニック。有名なのは広告による宣伝のおかげだけではなく、技術力の高さも確かで現在流通している多くの施術方法は高須クリニックによって考案されています。
美容皮膚科の施術に関しても、非常に多くの施術方法がそろっており、シワの解消、たるみの解消それぞれに特化した機器や技術が導入されています。治療機器も、適用する部分や症状に適したものがあるので、シワやたるみだけでなく、毛穴、目元、アンチエイジングなどそれぞれの目的に合わせて選べます。

高須クリニックの公式サイト
高須クリニックのHP
  • 高須医師

    大阪院の院長である高須敬子医師は、ご本人も非常に肌が美しくスキンケアにも精通していらっしゃる女性院長です。美容外科の医師には男性も多いですが、やはり女性の患者さんは、デリケートな悩みを相談しやすい女医さんに担当してもらうことを望む人も多いでしょう。もちろん、医療技術や知識も豊富で、日本形成外科学会会員・日本美容外科医師会会員・サーマクール認定医・日本レーザー医学会会員・ミラドライ認定医などさまざまな資格を保有しています。
    特に、サーマクールやポラリスなどの照射施術やヒアルロン酸注入などのアンチエイジング治療に長けていますので、美肌を目指す患者さんの救世主となってくれるでしょう。

高須クリニックのサーマクールはここが凄い

高須クリニックのシワやたるみの治療にはさまざまな施術方法があります。サーマクールは、最新のサーマクールCPTを導入しています。バイブレーション機能を備えたハンドピースにより神経への痛みの刺激を紛らわせ、パルス冷却機能が熱感を緩和してくれるので、従来のものより施術を受けるのが楽になっています。
また、同じ熱感でより高い温度に加熱することができ、均一な熱分布で効果を高めてくれています。高須クリニックでは、こめかみ・目尻・目の下・頬・フェイスライン・顎の下の顔全体と、顎下から鎖骨の上までの首の前面全体の広い範囲に施術をしてもらえます。特にたるみの気になる目の周りやほうれい線の上は、しっかり行ってくれるので効果を感じやすくなっています。
また、目元を中心的に施術したい場合は、デリケートな目元専用のサーマクールアイという機器もあります。
シワやたるみの解消には、サーマクールのほかにも毛穴やニキビ跡への効果が高いポラリスやトリニティプラス、超音波によるウルセラシステムなどの機器もあります。

高須クリニックの切らないたるみ治療

最新の機器を使用し、丁寧な施術が行われているので効果も抜群!イタリアンリフトは高須クリニック独自のメニューです。

  • ポラリス;30,000円~
  • サーマクールCPT:150,000円~
  • ウルセラシステム:400,000円(顔全体)
  • イタリアンリフト:1本 100,000円
  • イタリアンリフトファイン:300,000円~
  • 金の糸(ゴールデンリフト):300,000円~

たるみ治療を受けた来院者の声

  • サーマクールとサーマクールアイの両方の施術

    加齢によって顔のたるみが非常に気になるようになり、切らないリフトアップとしてサーマクールを選びました。特に瞼のたるみは鏡を見るのも嫌になるほどだったので、あわせて目元用のサーマクールアイも受けることに。カウンセリングでは詳細に説明をしてもらえましたし、対応もとてもよかったです。施術は熱さを感じましたが赤みや跡が残ることはなく、肌にツヤやハリが出てきたと褒められました。(50代・女性)

  • 毎年サーマクールの施術を受けています

    顔のたるみが気になるようになって、数年前から毎年定期的にサーマクールを受けるようにしています。効果を高めるためにサーマクールの出力を高めにしてもらっているので、熱感や痛みも少し強めですが、なんとか我慢しています。おかげで肌のハリを維持することができ、引き締まっているのを感じます。いつも丁寧に対応してくれるので、今後も定期的に通っていこうと思います。(50代・女性)

  • サーマクールとボトックスでシワ対策

    頬のたるみやほうれい線にはサーマクール、おでこのシワにはボトックスと部位によって使い分けています。サーマクールは1年前にも施術しており、効果を維持するために今回も施術を受けました。最初に冷たいジェルを塗って照射しますが、時々熱さや痛みを感じます。施術直後から頬のたるみが引き締まったのを感じ、おでこのボトックスも効果が現れています。(50代・女性)

  • ウルセラシステムよりサーマクールが楽

    以前はウルセラシステムの施術をしていましたが、超音波のビリビリ来る感じが苦手でサーマクールに変えてみました。ウルセラシステムより短時間で痛みも少なく、施術が楽でした。痛みや赤みなどの跡も残りませんが、その分効果も薄いのか、サーマクールは何度か施術を受けないと、どのくらい効果があるのかわからないかもしれません。私はあまり実感できませんでした。(50代・女性)

  • 自分にはウルセラシステムが合っていた

    肌のハリがなくなってたるみが気になるようになったので、カウンセリングを受けてみました。以前ほかのクリニックでサーマクールをやったことはあるのですが、思ったような効果がなかったため、相談したところリフトアップよりウルセラシステムが合っていると言われて受けてみました。施術中は多少痛みがありましたが、ダウンタイムなどはなくすぐにハリを実感できました。(30代・女性)

  • サーマクールとヒアルロン酸でほうれい線が薄く

    サーマクールは効果の出方に個人差があるようなので、ほうれい線にヒアルロン酸注入も並行して行いました。サーマクールは時々痛みがありましたが、我慢できる程度です。自分では実感していなかったのですが、施術後に会った友人に顎のラインがシャープだと言われ、痩せて見えるようです。ほうれい線も薄くなったので、サーマクールもヒアルロン酸もきちんと効果があってよかったです。(30代・女性)

美の名探偵からひとこと
照射系の治療の効果が出るのは一般的に数カ月先。だから、ボトックスやヒアルロン酸注射と組み合わせて施術を受ける人も多いようよ。
美の名探偵
 

「衣笠哲雄医師」 きぬがさクリニック

1989年に開院したきぬがさクリニックは、大阪院(難波)と姫路院の2院を持つ美容外科・形成外科・美容皮膚科・アンチエイジングを行うクリニックです。開院から28年以上の長い歴史があり、多くの患者さんから信頼を寄せられています。
治療内容をしっかり説明して納得してもらうインフォームドコンセントを大事にしており、カウンセラーと医師によるトリプルカウンセリングを実施しています。
美容皮膚科にも特化しているので、シワの種類や年代別のたるみに合わせた施術方法が非常に豊富で、それぞれの悩みに合わせた効果的な施術が受けられます。

きぬがさクリニックの公式サイト
きぬがさクリニックのHP
  • 衣笠医師

    きぬがさクリニック総院長の衣笠哲雄医師は、奈良県立医科大学卒業後、同大学付属病院勤務、日本美容外科学会理事、大阪大学医学部非常勤講師、大阪市立大学非常勤講師などを経て、きぬがさクリニックを開院されました。
    学会での発表や講演の数が非常に豊富で、著書の執筆も盛んです。特に、美容皮膚科に関しての造詣が深く、ヒアルロン酸注入やコラーゲン注入と脂肪注入、フェイスリフトなどに精通しています。サーマクールの使用に関しても豊富な経験があり、NHKニュースの取材などを受けていらっしゃいます。

きぬがさクリニックのサーマクールはここが凄い

きぬがさクリニックでは、シワやたるみなどの悩みについて、再生医療(セルリバイブジータ)を行う専門外来があるほど、美肌に特化した美容クリニックです。
再生医療(セルリバイブジータ)とは、自分の血小板の組織を注入するPRPという治療法です。そのほかにも切らないリフトアップの機器を使用したサーマクールCPT、ヒアルロン酸注射、ボトックス注射などの施術があります。
どの施術方法が最も効果的かは、シワやたるみの状態によっても異なるので、まずはカウンセリングで適した方法を提案してもらうことが大切です。 サーマクールは痛みやダウンタイムがなく気軽に受けられますが、効果が出にくい施術でもあるため、PRP注入や超音波機器と併用すると効果を高めることができるうえ、割引価格でお得に施術を受けられるのでおすすめです。
クリニック全体の中でもシワやたるみの施術に力を入れているので、ほかのクリニックで満足できなかった人は、きぬがさクリニックに相談してみることをおすすめします。

きぬがさクリニックの切らないたるみ治療

「マイクロボトックスリフト」はしわにもたるみにも効果大!糸を使ったリフトのメニューも豊富です。

  • サーマクールCPT:250,000円~
  • 金の糸美容術:300,000円~
  • ミニリフト:650,000円
  • アプトスフェザーリフト:1本 50,000円
  • ハッピーリフト:1本 40,000円
  • ウルトラVリフト:60,000円~
  • マイクロボトックスリフト:120,000円

たるみ治療を受けた来院者の声

  • シワやたるみを解消できた

    年齢とともにシワやたるみが目立つようになり、友人に紹介されたこちらのクリニックを訪れました。カウンセリングでは丁寧に説明してもらい、機器による切らないリフトアップを受けることになりました。施術中は少し痛みがありましたが我慢できるくらいで、すぐに終わりました。簡単な施術で跡にもならず、友人にもハリが出てきたと言われたのでやってみてよかったです。(40代・女性)

  • たるみやシワに特化しているので安心

    美容クリニックはいろいろありますが、こちらは特にシワやたるみの改善に力を入れているので、安心してお任せできました。カウンセリングでは、効果的で跡に残らないマシンによる施術方法を提案してもらいました。費用も安いし施術も簡単で、エステ感覚で通えます。痛みもなく少しずつ効果が現れ始めてきたので、これから楽しみです。(30代・女性)

  • いろいろな施術方法が選べる

    40代になって頬のたるみが気になるようになり、友人に勧められてクリニックに行ってみました。美容皮膚科に関する施術方法がたくさんあり、何を選べばいいかわからなかったのですが、カウンセラーさんに親身になってもらっていろいろな施術方法を説明してもらいました。先生は忙しそうでしたが、しっかり施術してもらって、痛みもなくスムーズに終了。自然に肌が若返った気がするので良かったです。(40代・女性)

  • お得なキャンペーン価格で施術してもらえた

    肌のたるみやシワは前からの悩みでしたが、料金が高いのがネックでなかなか踏み切れませんでした。きぬがさクリニックさんは、サーマクールとPRP注入とセットにするとお得に施術が受けられたり、いろいろなキャンペーンでお得に施術してもらえるので思い切って相談してみました。とてもスムーズに施術してもらえ、他院より安くて効果も感じられて満足しています。(50代・女性)

  • 忙しい人におすすめのクリニック

    きぬがさクリニックさんは予約が取りやすく、カウンセリングや施術もとてもスピーディに行ってくれるので、長く待たされることもなくストレスなく受診できます。人によっては、淡々とし過ぎていて冷たく感じられるかもしれませんが、やりたい施術方法が決まっていて早く終わらせたい人には最適だと思います。特に、サーマクールは手慣れていてすぐに終わるので助かっています。(40代・女性)

  • たるみのケアで美肌にもなれる?

    肌のたるみをケアしたくて、サーマクールと超音波の治療を受けました。少し痛みはありますがすぐに終わりますし、あまり気になりませんでした。ダウンタイムがなくメイクをして帰れるのが嬉しいですね。たるみの改善にもなりますが、肌自体がつるつるして美肌になれる気がするので、定期的に通ってみたいと思います。シミの除去にレーザー治療も受けてみたいです。(40代・女性)

美の名探偵からひとこと
糸を使った切らない施術が豊富!初回価格がかなりお得になっているメニューも多いから、いろいろと試せそう。
美の名探偵
 

しわ・たるみ治療などの費用相場in大阪

サーマクール(顔全体)

サーマクールは高周波によって肌のシワやたるみを改善させる機器の名称です。サーマクールCRTはサーマクールを進化させた機器の名称で、サーマクールよりも痛みが少ないのが特徴です。

両方とも高周波によって真皮層のコラーゲンを収縮して肌を引き締め、コラーゲンを生成させて肌にハリを与えます。そのため効果が出るのは2~3カ月後からですが「切らないフェイスリフト」と表現されるほど肌にハリを与える効果があります。

費用相場

  • もっとも安かったのは13万6,500円。いちばん高額で32万円です。
    ただし、サーマクールはショットを何回に設定するかも重要。また消耗品のチップが正規品であるかどうかで価格も変わります。安すぎるところはリサイクル品を使用している可能性も捨てきれません。

    サーマクールの価格はショット数100~600で、10万円台~50万円台が目安です。何度か施術を繰り返すことでコラーゲンの再生が促され、徐々に効果が感じられるようになります。

大阪で「切らないたるみ治療」の名医ならココ>>

ヒアルロン酸注射

ヒアルロン酸をしわの気になる部分に注入してしわを改善します。

費用相場

  • 1ccが幾らというふうに量によって価格を変動させているクリニックもありますが、ほうれい線への1回の施術の費用としては4万円~6万円です。

    ヒアルロン酸注射は、注入量だけでなくクリニックごとの価格のばらつきも大きいもの。0.1cc1万円という設定もあれば、1ccからしか行わず5万円以上の価格をつけるクリニックもあります。体内に注入しても安全性が高く、安価なものもあるため、人気の施術です。

ボトックス注射

しわやたるみを改善させる目的でもボトックスは使用されます。気になる部位にボトックスを注射しますが、効果は3~6カ月です。

費用相場

  • ボトックスのメーカーにもよりますが、一部位で最安値が2万円、最高値が5万円でした。

    注入量によって変わるものの、ボトックス注射の価格相場はおよそ4万円台となっています。皮膚の浅い部分に注射することで、しわやたるみだけでなく美肌効果も期待できるのがメリット。一回の注射でリフトアップと美肌効果が得られる効率の良い方法です。

大阪で「しわ治療」の名医ならココ>>

フォトRF

光と高周波を出す治療器で、毛穴やたるみ、しみ、そばかす、ニキビなどのトラブルを改善します。肌へのダメージが少ない機器でありながら効果が出やすい特色があります。

費用相場

  • 最低価格は8,000円、最高値が2万3,000円でした。

    平均的な費用の相場は1万円前後。ほかの施術と比べると、比較的安価なリフトアップ施術です。痛みもなく、顔全体のしわやたるみを引き締めます。ただし、効果を出すためには継続的に施術を行うことが必要。一回だけでなく、継続的に費用がかかると考えたほうが良いでしょう。

ダーマローラー(顔全体)

無数の針がついたローラーを転がすことで肌が刺激を受け、その刺激でコラーゲン生成が促進されるというものです。ニキビや小じわなどに効果があります。

費用相場

  • 最低価格は3万8,000円、最高値が8万円と幅がありました。

    費用の相場としては、1回あたり5万円前後となっています。複数回セットで施術を行うクリニックであれば、やや割引になることも。複数回の施術でにきびやしわなどの肌トラブルを改善できるため、最初からセットを検討するのも良いでしょう。

ウルセラ(顔全体)

ウルセラシステムともいいます。超音波のエネルギーが皮膚下の筋肉まで届き、筋肉から引き締まるので、たるみやしわが大きく改善されます。

費用相場

  • 最低価格が24万円、最高で40万円でした。

    ウルセラは、切らないリフトアップの中では効果が高いと評価されています。ただし、それだけ価格相場も高いものです。基本的には20万円~30万円程度と考えておくと良いでしょう。1回で施術が終わり、高い効果が期待できます。しかし、永続的な効果はないので注意が必要です。

大阪で「切らないたるみ治療」の名医ならココ>>

 

切らないたるみ治療の失敗例

女性◆お金をケチらずに切る治療をやってもらえば良かった…
糸を使ったリフトアップをしてもらいました。事前の先生からの説明では、術後の痛みは鎮痛剤で十分効く程度とのことでしたが、実際には鎮痛剤も効かないほど痛くて痛くて仕方ありませんでした。しかも、リフトアップ効果は持続するという説明だったのに、持続どころか効果自体を感じられませんでした。そこで別のクリニックに相談に行ったら「糸の治療にはリスクもデメリットも多い。切る施術のほうが確実ですよ」と言われ納得。お金をケチらず、切る手術を受ければ良かったと後悔しています。

女性 ◆高額な料金を払ったのに、効果はほとんどなし…
ボーナスを使って、思い切って施術を受けたのに、正直「え? この程度しか変わらないの?」という感じです。施術前はネットとか口コミとかを見て、すごく期待していたのですが、巷にあふれる情報ほどの効果はまったくありませんでした。むしろ、施術を受けた意味があったのかという疑問さえ出てきます。先生に相談したところ「半年くらい様子を見てみましょう」とのこと。現在、施術から1年経ちますが、まったく変化がありません。

女性 ◆まったく効果がなかったのに、再施術を断られました
カウンセリング当日に、糸を使ったフェイスリフトがモニター価格だからと勧められ、料金に惹かれて当日に施術を受けました。ついでに、サービスだからと言われてボトックスも受けました。術後10日ほど経っても、何ら変化がなかったため再施術をお願いしたら、「よほどのことがない限り再施術は行ないません」とのこと。宣伝では「効果が実感できなければ再施術OK!」と書いてあるのですが…。よほどのことって、どれだけのことを指しているのでしょう?

女性 ◆金属アレルギーが発症して、毎日がつらいです
最近、顔と首に金の糸を入れたのですが、糸を入れた部分に湿疹が出て、赤く腫れたような感じになっています。恐らく金属アレルギーだと思うのですが、医師は施術の副作用であることを認めず、誠実に対応してくれません。すぐに糸を抜きたいのですが、すでに金属が皮膚の中で細かくバラバラになっているため、ぜんぶ取り出すことはできないとのこと。湿疹のせいで化粧もできなくなり、毎日がつらいです。治療を受けて、本当に後悔しています。

 

失敗しないクリニックの選び方と注意点

切らないたるみ治療で大切なポイントは2つ。1つめは、サーマクールや薄取らせるなどの高周波治療を受ける場合、あまりにも料金の安いクリニックを選ばないこと。なぜなら、チップなどの消耗品に粗悪な製品を使っている可能性があるからです。2つめは、糸によるリフトアップを受ける際、カウンセリングをしっかり行ってくれるクリニックを選ぶこと。強く引き上げたいのか、もしくは肌に少しだけハリを出す程度で良いのかなど、仕上がりに応じて施術自体の強弱が違ってくるからです。
いずれの治療を受けるにしても、外科手術経験の豊富な医師にお願いするのが前提。たとえ切らないたるみ治療であったとしても、解剖学の知識の有無によって仕上がりが違うことを理解しておきましょう。

大阪の切らないたるみ治療の名医がいるクリニックをもう一度みる