大阪のタトゥー除去(刺青除去・アートメイク除去)の名医

タトゥーやアートメイクは、入れたときはいいものの、流行遅れになるなど月日の経過とともに消したくなる場合もあるでしょう。リアルな口コミ体験談とともに、タトゥー除去・刺青除去・アートメイク除去の施術方法とオススメの名医をピックアップしました。

 

タトゥー除去(刺青除去・アートメイク除去)とは

タトゥー除去は切除法、レーザー治療、植皮法、アブレージョンが代表的な方法です。切除法では、タトゥーの入っている部分の皮膚を切り取り、縫い合わせます。切り取る形には紡錘形、ジグザグ形がありますが、どちらも広範囲のタトゥーでは傷跡が目立ってしまいます。また、紡錘形の場合、皮膚への負担が大きく、傷跡が赤黒く目立ってしまうため、ジグザグ切除のほうが一般的といえるでしょう。レーザー治療は、メラニン色素などに反応する光線を照射することで、タトゥーの墨を破壊し、肌のターンオーバーによって徐々に薄くしていく方法です。跡が残りにくい半面、一度の施術で完全に消し去ることはできないというデメリットがあります。また、レーザー治療でのタトゥー除去は消すものではなく、薄くしていくものだということも覚えておきましょう。植皮法では、タトゥー部分の皮膚を削り、自身から採取した皮膚を移植します。そのため、タトゥーを入れていた場所に加え、採取した部分にも傷が残るというデメリットがあります。切除法や植皮法を行えるほど小さなものではなく、レーザーでも消しづらいタトゥーに対しては、アブレージョンが最適です。しかし、皮膚表面を削る治療のため、信頼のできる医師を見つけることが欠かせません。

どのような人が向いているか
タトゥーを消したい人
 

大阪のタトゥー除去(刺青除去・アートメイク除去)の治療方法

タトゥーや刺青はレーザーと切除法などで、アートメイクはレーザーで消すことができます。

切除法

タトゥーや刺青の入っている皮膚を切除して周囲の皮膚を縫合します。ただし、範囲が広いと傷跡が残ってしまうことも。切除は範囲によっては数回に分けて行われます。

レーザー治療

レーザーならタトゥーや刺青だけでなく、アートメイクも消すことができます。傷跡が残りにくいメリットがありますが、完全に消し去るまでは4~10回程度かかる場合があり、施術期間が2年程度かかることもあります。

植皮法

タトゥーなどが入っている部分の皮膚を剥離し、自身の皮膚を移植する手術です。早く消せるメリットはありますが、移植した皮膚がうまくつかないとその部分が壊死してしまうリスクもあります。

アブレージョン(削皮法・剥削法)

レーザーでは赤色や黄色といったカラーのタトゥーは消すのが難しい欠点がありますが、この方法なら除去が可能です。ただし、皮膚表面を削る方法なので火傷のような跡が残ってしまううえ、費用も高額になります。

大阪のタトゥー除去(刺青除去・アートメイク除去)の名医の選び方

1)レーザー治療が得意なクリニニックを選ぶ

タトゥーもアートメイクもレーザー治療が多いので、レーザー治療を得意とするクリニックがいいでしょう。レーザー治療の名医を選ぶようにしてください。

2)アクセスの良い、雰囲気の良いクリニックを選ぶ

小さなタトゥーならすぐに消せますが、ある程度の大きさになると何度か通う必要があります。デリケートな部分に入っているアートメイクも同様です。通いやすく雰囲気の良いクリニックで、ある程度は時間をかけてしっかり除去しましょう。

3)費用を明確に提示してくれるクリニックを選ぶ

どのぐらいの費用がかかるかについては、タトゥーなどの範囲によって決まるのでまずはカウンセリングが必要です。また、何度か通う必要があるので、1回の施術でいくらかかり、最多で何度ぐらいの治療が必要かを事前にしっかり提示してくれるクリニックを選びましょう。

4)治療メニューの豊富なクリニックを選ぶ

少し特殊はタトゥーを入れている場合は、施術メニューが豊富なクリニックがいいでしょう。カウンセリングでしっかり相談に乗ってくれるクリニックを探しましょう。

美の名探偵
美の名探偵からの一言
刺青がキレイに消えるか、傷跡が残らないかは医師の力量が大きく左右するわ。目立たない場所にあったとしても、名医を選ぶことが大切よ。
 

大阪のタトゥー除去(刺青除去・アートメイク除去)の名医
ジョウクリニック

2003年開院。大阪(曽根崎新地)、姫路、松山、高地、沖縄に展開。ドクターがカウンセリングから施術までを担当。JoeClinicグループとして美容外科とエステサロンの融合も計画しています。

ジョウクリニックの公式サイト
ジョウクリニックのHP

    患者の立場で「患者にとって利益となる治療」を目指す名医

  • 重本医師

    重本譲医師。大阪院院長。医療法人聖美会理事長。徳島大学医学部卒業後、大手美容外科専門クリニックや大手美容外科専門クリニックの院長を歴任。日本で二人目となる金の糸美容法認定医でもあります。

  • 医師経歴

    1994年 徳島大学医学部 卒業
    1995年 大手美容外科専門クリニック 院長歴任
    大手美容皮膚科専門クリニック 院長歴任
    2003年11月 ジョウクリニック開設 院長就任

    所属学会、団体

    • 日本美容外科学会正会員
    • 日本美容外科医師会正会員
    • 2013年アジア国際美容外科学会正会員

    資格

    • 豊胸認定医
    • 金の糸美容法認定医
    • サーマクール認定医
    • ミラクルリフト認定医

    理念

    重本医師の理念は、「患者にとって為になる治療を行う」ということです。本当に患者にとって利益となる治療を行うことを最も大切にしていて、その治療を行ったことで患者が笑顔になる、喜ぶ、ということを最大の喜びとされています。また、患者の目線に立って提案をすることも重視されているので、様々な可能性を含めた提案をしてもらえるでしょう。

    医師紹介

    重本医師は著書も多く、その中には「イレズミ・タトゥーをとりたい!」という書籍もあります。タトゥー除去を得意としている医師だからこその出版物ですが、タトゥー除去を考えている方は、この書籍を読んでみると治療の方法などもわかって安心でしょう。

    得意な施術

    タトゥー除去、ワキガ・多汗症治療、若返り術、金の糸美容術

ジョウクリニックのタトゥー除去

さまざまなタイプのタトゥーを確実に薄くして行きます。範囲や色によって価格が決まるので、まずはカウンセリングを。

  • 全色対応イレズミ除去治療(適切な方法を提案):問い合わせ
  • QスイッチYAGレーザー:問い合わせ
  • 切開手術:問い合わせ

来院者の声

  • “女性"タトゥー除去
    (切除)

    こちらでタトゥーを消しました。大きかったので手術は3回必要でしたし、完全に消えるまでに1年近くかかりました。でも、先生の丁寧な施術もあってすべて消し去ることができました。(男女不明)

  • “男性"タトゥー除去
    (レーザー)

    こちらでタトゥーの治療を受けました。時間はかかりましたが根気強くレーザーに通い、自分でも納得できるくらいの傷になりました。タトゥーを気にせず洋服が選べるようになりました。(男女不明)

  • “女性"タトゥー除去

    このクリニックは治療方法が豊富ですし、事前に丁寧に説明してもらえました。実はほかのクリニックにもいつくかカウンセリングに行ったのですが、先生もスタッフもいちばん感じがよかったです。(男女不明)

美の名探偵からの一言
どんなタトゥーをいつまでに消したいのかという形状や要望に合わせて、一人ひとりに適切な施術法が選択されるのが特徴よ。
美の名探偵
 

ジョウクリニック 大阪院の情報

ジョウクリニック 大阪院 所在地 大阪市北区曽根崎新地1-4-20 桜橋IMビル4F
アクセス 北新地駅より徒歩1分
電話番号 06-6347-1231
診療受付時間 10:00~19:00
休診日 不定休(月1~2回休診)
予約方法 電話、ホームページ予約フォーム
支払い方法 現金一括払い、クレジットカード、デビットカード、医療費ローン
公式URL https://www.joeclinic.jp/
 

大阪のタトゥー除去(刺青除去・アートメイク除去)の名医
うまみ美容クリニック

2004年、北区堂島に開院。広告宣伝費をかけていないのにもかかわらず、口コミやリピーターによって人気となっています。カウンセリングも無料で、患者目線の丁寧で真摯な医療の提供を手掛けています。

うまみ美容クリニックの公式サイト
うまみ美容クリニックのHP

    患者一人一人の「満足感」を第一に診療に当たる誠実さが評判

  • 馬見医師

    馬見知大医師。北海道立札幌医科大学卒業後、札幌医科大学付属病院などで全身管理、救急、麻酔などを修得。心臓外科手術を多く執刀。カウンセリングからアフターケアまで一貫して担当しています。

  • 医師経歴

    1989年 北海道立札幌医科大学 卒業 札幌医科大学付属病院 全身管理、救急、麻酔などを習得、心臓外科手術を多く執刀
    2001年 聖心美容外科名古屋院 院長就任
    2002年 聖心美容外科大阪院 院長就任
    2004年12月 うまみ美容クリニック 開院

    所属学会、団体

    • 日本美容外科学会正会員
    • 日本美容外科医師会正会員

    資格

    • 医学博士
    • 日本外科学会認定医
    • 日本胸部外科学会認定医

    理念

    馬見医師の理念は、「患者に一貫して満足してもらうこと」です。来院する前に相談をする時点から、カウンセリング、治療、治療後のアフターケアなど、全てにおいて満足感がなければいけないというストイックな考えを持っていらっしゃいます。また、満足感は、施術や仕上がりに対するものだけではなく、精神的な満足感も必要だと考えておられるので、心から信頼できる関係を築くことができるでしょう。

    医師紹介

    馬見医師はクリニックでのカウンセリングはもちろんのこと、メールでの相談にも応じてくれます。しかも、クリニックでもメールでも、カウンセリングは無料で、施術の営業を行うことも決してありません。カウンセリングにも患者第一の姿勢が現れているので、初めて美容外科を受診するという方でも安心でしょう。

    得意な施術

    タトゥー除去、脂肪吸引術、豊胸術、若返り術

うまみ美容クリニックのタトゥー除去

色や模様、範囲によって価格が決まります。気軽に相談できる先生なので、まずは問い合わせを。

  • レーザー治療:問い合わせ
  • 切除:問い合わせ

来院者の声

  • “女性"タトゥー除去
    (切除)

    鮮やかな水色のタトゥーが入っていたのですが、カウンセリングではレーザーで消すのは難しいし、費用もかかると説明してくれました。そこで切除法を選択しました。ハッキリ言ってもらってよかったです。(男女不明)

  • “女性”タトゥー除去

    タトゥー除去には不安がなかったわけではありませんが、満足のいく治療をしてもらえました。「親切丁寧」をモットーにしているクリニックだけあって、対応がよく安心できました。(男女不明)

  • 女性"タトゥー除去

    まずメールカウンセリングをしたのですが、来院するまでにすべての不安が解消されました。仕上がりにも満足しています。(男女不明)

美の名探偵からの一言
カウンセリングの後に施術方法を決めて治療に入るけど、カウンセリングは無料だから、まずは相談してみて!
美の名探偵
 

うまみ美容クリニックの情報

うまみ美容クリニック 所在地 大阪市北区堂島2-1-31 京阪堂島ビル3F
アクセス 西梅田駅より徒歩3分
電話番号 0120-929-901
診療受付時間 10:00~19:00
休診日 なし
予約方法 電話、ホームページ予約フォーム
支払い方法 現金一括払い、クレジットカード、デビットカード
公式URL https://umami-bc.com/
 

大阪のタトゥー除去(刺青除去・アートメイク除去)の名医
恵聖会クリニック

2000年開院、心斎橋院と京橋院を展開。広告費をかけない分を患者に還元しているため治療費は抑えめ。保険診療で受けられる施術も多く、仕上がりの美しさに定評があります。

恵聖会クリニックの公式サイト
恵聖会クリニックのHP

    患者への誠実さを第一に考える美容皮膚科治療の名医

  • 安藤医師

    安藤紗恵医師。大阪医科大学卒業後、大学病院および関連病院で形成外科の診療に従事。日本形成外科学会専門医として患者第一の治療を行っています。

  • 医師経歴

    2004年 大阪医科大学 卒業
      その後、大学病院および関連病院形成外科にて診療

    所属学会、団体

    • 日本形成外科学会

    資格

    • 日本形成外科学会専門医

    理念

    安藤医師の理念は「患者の悩みや希望を丁寧に聞くこと」と、その希望に沿って「的確な治療をすること」です。カウンセリングで患者の意思をしっかりと汲み取り、その希望を実現させるにはどのように治療をするべきか、ということを最も重視しており、非常に真面目さと誠実さが感じられる理念です。患者の喜ぶ姿を見るのがやりがいだと仰っているので、患者の事を最優先に考えた治療を施してくれるでしょう。

    得意な施術

    タトゥー除去、あざ・イボ・ほくろ治療、女性器形成

恵聖会クリニックのタトゥー除去

最新のレーザーを使って丁寧に施術していきます。アートメイクも落とせますが、何度か通う必要があります。

  • ピコレーザー【ピコウェイ】1cm四方:7,000円
  • QスイッチYAGレーザー&Qスイッチルビーレーザー1cm四方:7,000円
  • タトゥー・刺青切除術:50,000円~

来院者の声

  • “女性"タトゥー除去
    (レーザー)

    友人に勧められてこちらのクリニックで、昔入れた腕のタトゥーを消しました。カウンセリングではイラストや図で詳しく施術内容を説明してくれたので安心できました。レーザーはチクっとはしましたががまんできないほどではありません。1回では完璧には消えませんでしたが、また2回目を受けようと思います。(20代・女性)

  • “男性"タトゥー除去
    (切除)

    就職することになり、指に入っていたタトゥーをこちらで消してもらいました。形成外科の先生がいるところがよかったし、友達にも勧められたので。箇所が小さかったのですぐに切除してもらい、1週間後に抜糸。ケガが治るように回復していきましたが、1カ月後と3カ月後に検診があり、飲み薬も出ました。傷は想像以上にきれいに治って、すごく満足しています!(20代・男性)

  • “女性”アートメイク除去
    (レーザー)

    アートメイクを入れていたのですが、気に入らなくて消してもらいました。施術の時間は20分ほど。チクチクしましたががまんできます。完全に消えるまでは10回ぐらいかかるということなので今後も通いたいと思います。(30代・女性)

美の名探偵からの一言
照射時間の短いレーザーだから皮膚へのダメージは最小限!ハガキサイズで54,000円と費用も手頃ね。
美の名探偵
 

恵聖会クリニックの情報

恵聖会クリニック 心斎橋院 所在地 大阪市中央区東心斎橋1-7-30 21心斎橋ビル8F
アクセス 心斎橋駅より徒歩3分
電話番号 06-6252-5650
診療受付時間 10:00~19:00
休診日 不定休(月1~2回休診)
予約方法 電話、ホームページ予約フォーム
支払い方法 現金一括払い、クレジットカード、デビットカード、医療費ローン
公式URL http://www.keisei-cs.com/
恵聖会クリニック 京橋院 所在地 大阪市都島区東野田町 2-3-19 MFK京橋駅前ビル5F
アクセス 京橋駅より徒歩1分
電話番号 06-6242-5620
診療受付時間 10:00~19:00
休診日 不定休(月1~2回休診)
予約方法 電話、ホームページ予約フォーム
支払い方法 現金一括払い、クレジットカード、デビットカード、医療費ローン
公式URL http://www.keisei-cs.com/

 

 

 

 

 

 

タトゥー・刺青除去 大阪の費用相場

レーザーによる刺青除去

レーザーでタトゥーや刺青、アートメイクを消すことができます。傷跡が残りにくいメリットがありますが、完全に消し去るまでは4~10回程度かかる場合があり、施術期間が2年に及ぶこともあります。使用されるレーザーは色などで選択されますが、QスイッチYAGレーザーやQスイッチルビーレーザーが使われることが多いようです。

費用相場

  • 実際に刺青やタトゥーを見て、色などを判断した上でレーザーの種類を選択し費用を算出するクリニックが多いようで、一概に費用相場を出すことはできませんが、価格が掲載されていた中での最安値は1cm四方で7,200円でした。

手術による刺青除去

タトゥーや刺青の入っている皮膚を切除して周囲の皮膚を縫合します。刺青の範囲が広い場合は自身の皮膚を移植する「植皮法」などが選択される場合もあります。

費用相場

  • 刺青の大きさによりますが、最安値は1万円、最高値は9万円でした。

 

 

 

 

 

 

タトゥー除去を考える人の悩みとは

タトゥー除去をしたいと考えている人の中には、「早い時期からタトゥーを消しておきたいけど時間・お金に余裕がない」「きれいにタトゥーを除去できるのか」などの悩みを抱えている人が多くいます。また、タトゥーが入っていることで温泉やプール、スポーツジムなどの施設で入場制限がかかってしまい、子どもと一緒に遊べないと悩んでいる人も。場所によっては病院からも診療を断られることもあるので、早めにクリニックや病院を探して施術することがおすすめです。

 

タトゥー除去を受ける前に知っておくべきこと

タトゥー除去はクリニックや整形美容外科で施術を受けて解決できますが、医師選びを誤ると、傷が治るのが遅かったり、傷跡が残ったりします。実際に施術を受ける前に、タトゥー除去のメリット・デメリット、治療が失敗した場合の対処法について知っておきましょう。

タトゥー除去を行うメリット・デメリットは?

メリット
タトゥー除去の最大のメリットは、タトゥーが無くなることです。今まで気になっていた周りからの視線を感じることが一切ありません。そのため子どもがいる方だったら、プールや温泉といった施設で子どもと一緒に楽しむことができるようになります。

デメリット
施術方法によっては傷跡が残ったり、傷跡の回復が遅かったりするほか、皮膚移植を行わないといけないケースがあります。そういった場合、普段の生活に支障をきたしてしまうことも考えられるので、医師としっかりと相談をして、自分のタトゥーに合った治療法を選ぶようにしましょう。

タトゥー除去に失敗はある?もし失敗したらの対処法

タトゥー除去の失敗例としては、「不自然な傷跡になってしまった」「ただ薄くなるだけで消えてくれなかった」などがあります。
これらが起こる原因としては、タトゥー除去はデザインも違えば彫られている深さも異なるので、確立された治療方法がないから。そのため経験豊富な医師が少なく、技術力に乏しい施術を行っているケースも少なくありません。そういったときの対処法としては、クリニックをすぐに変更することが大切です。

タトゥー除去を安全に確実に行うなら

タトゥー除去は体にレーザーやメスを入れたりするので、失敗すると一生物の傷になってしまう恐れがあります。安全かつ失敗しないタトゥー除去を行うのなら、タトゥー除去で有名な医師がいるクリニックや病院を選ぶようにしましょう。例えば症例数が多い医師や口コミで評価されている医師、公式サイトページで詳しい施術内容を書いてあるなどです。技術力が数字や患者からの評価に表れている医師なら安心して施術を受けることができます。

 

タトゥー除去の失敗例

女性◆消えると言われたのに、消えませんでした…
ドクターからは明確に「これはレーザーで消えますよ」と言われたにも関わらず、結果は薄くなっただけで、消えませんでした。ドクターに抗議したところ、カラーが入ったタトゥーは、レーザーでは完璧には消えないとのこと。それならそうと、最初に言ってくれればいいのに…。信頼していたドクターだっただけに、ショックでした。高額な治療費もかかってしまい、こんなことになるなら切除を選べば良かったと思います。

女性 ◆タトゥー除去の実績が豊富なクリニックを選ぶべき
あるクリニックでタトゥー除去の相談をしたところ、医師から「これは切除じゃないと消えません」と言われました。仕方なく切除してもらったのですが、のちに別のクリニックの医師に聞いたところ「これはレーザーでも消せるタトゥーでしたよ」と言われてショック…。タトゥーの範囲も広かったため、切除した傷跡は大きく残ってしまいました。タトゥー除去を検討中の方は、実績が豊富で評判の良い美容クリニックに相談したほうが良いですよ。

女性 ◆レーザーを繰り返しても、全然薄くなりませんでした
「カラータトゥーでも繰り返しレーザー治療を行なえばだんだん薄くなっていく」と医師から説明され、何度もレーザー治療のため通院しました。でも私の場合、一向に薄くはなりませんでした。結局、まったくレーザーの効果がなかったため、切除してタトゥーを消すことに…。今までレーザー治療のために使ったお金と時間が無駄になりました。切除後の傷跡は症例写真よりもかなりひどい状態です。タトゥーを彫ったこと、レーザーを繰り返したこと、腕の良くない医師に切除してもらったこと。すべてに後悔です。

女性 ◆複数のクリニックでカウンセリングを受けることをお勧めします
タトゥー切除手術を受けました。切除した範囲が広かったこともあり、術後は皮膚がひきつった状態に…。しばらくすれば落ち着くと思ったのですが、まったく落ち着く兆しがありません。このひきつりと一生付き合っていくのかと思うと憂鬱です。他のクリニックに行けばもっと上手に手術をしてくれたかどうかは、私には分かりません。ただクリニックを選ぶ際には、一発で決めずにいくつかのクリニックでカウンセリングを受けることをおすすめします。

 

失敗しないクリニックの選び方と注意点

近年、ピコレーザーの登場によって、メスを入れずにタトゥーを除去できるようになりました。画期的な治療法の登場というわけですが、残念ながら、ピコレーザーで除去できない種類の色素があることも知っておかなければなりません。「この程度のタトゥーならレーザーで消せる」との説明を受けたものの、実際には消えなかったというトラブルが少なからず見られるので要注意です。
こうしたトラブルを避けるためには、万が一レーザーで除去できなかったときに備え、外科的な手技を持ったクリニックを選ぶことが大事。事前にクリニックのメニューと症例を確認し、技術力の高い名医に診てもらうようにしましょう。

大阪のタトゥー除去の名医がいるクリニックをもう一度みる