美容整形の基礎知識

美容外科、美容整形の基本をまとめています。整形を受けたことのない人から整形のベテランまで、ぜひ基本の確認にお役立てください。

このカテゴリでは、美容外科・美容整形に関する基礎知識についてまとめています。まだ整形を受けたことのない人はもちろん、すでに整形のベテランの人も、改めて美容外科の基本をしっかりと押さえておきましょう。

学生が美容外科で整形を受けるときのポイント

学生さんの中には、美容整形に興味はあるものの、まだ一歩が踏み出せないという方もいるでしょう。まずは精神的なハードルをクリアすることが大事。その意味では、最初はプチ整形からスタートしても良いかも知れませんね。一度ハードルをクリアすれば、2度目、3度目はとても気持ちが楽になるはずです。
また、美容クリニックの中には学割制度を設けているところもあるので、事前にチェックしておきたいところ。美容医療は高額で保険も効かないので、少しでも安く施術してもらうようにしましょう。

美容外科でカウンセリングを受ける際のポイント

どんな美容外科でも、契約前にカウンセリングを行なっています。整形を成功させるためには、カウンセリングはとても大事な要素。カウンセラーや医師の話を軽く聞き流さないようにしてくださいね。
カウンセリングに行く際には、事前に「聞きたいことリスト」を用意していきましょう。その場での思いつきの質問に頼ると、大事なことを聞き忘れてしまう可能性があります。
また、カウンセリングに行ったときは、スタッフの対応や院内の雰囲気などもしっかりとチェックを。気持ち良く通院するためには大事な要素です。

多くの人が利用している医療ローンとは?

施術内容にもよりますが、概して美容外科の料金は高額です。一括では市洗えないような金額であることも、決して珍しくありません。
そのようなときに便利なシステムが、医療ローン。医療ローンを組めば、施術費用の支払いを月々の分割にできるので、とても便利です。
医療レーザー脱毛のように、施術が完了するまでに長期間かかるメニューは、少しでも早く施術をスタートさせたいものです。医療ローンを利用すればすぐにでも施術をスタートできるので、お金がたまるまで待つ必要がありません。

美容外科の費用は医療費控除の対象になるか?

年間で10万円以上の医療費を支払うと、医療費控除の対象となって、支払ったお金の一部が戻ってくるという制度があります。美容外科での施術も医療費になるので、医療費控除の対象になるのでは?と考える方もいるようです。
残念ながら、美容外科で支払った医療費は、そのほとんどが医療費控除の対象にはなりません。ただ、例外的に控除の対象となる施術もあるので、ここでその一例を見ておきましょう。

整形の失敗を避けるために

美容整形の世界では、ごく低い確率ではあるものの、失敗のリスクはあります。ただし失敗とは言っても、技術的な意味での失敗ではなく、仕上がりの満足度における失敗です。理想通りの仕上がりにならない状態のことを、一般に失敗と呼んでいます。
整形での失敗の確率を下げるためには、医師がその施術を得意としているかどうかを、事前に確認しておくことが重要。症例数などを参考にしながら、医師の技術力を事前にチェックしておきましょう。

整形前後の周りの意見が気になる!

整形は自分だけの問題。施術をすると決めたならば、周囲の意見に振り回されずに、自分の意志を貫徹すべきです。
とは言っても、やはり周りの意見は気になるものですよね。このページでは、周りがあなたの整形のことをどのように感じているのか、実際に行なわれたアンケート結果に基づいてご解説します。
結論を言えば、施術前には親を始めとして色々な意見があるものの、施術後にはほとんどの人があなたの整形を好意的に受け止めてくれます。

施術前に確認しておきたいこと

整形を衝動買いする人は、さすがにいないでしょう。程度にこそ差はあれ、どんな人でも整形を受ける前には色々なことを調べたり、考えたりするものです。
整形をすると自分で出した結論が正しいものなのかどうか、このページでは施術前に改めて確認しておきたいことをまとめています。
自分はなぜ整形をするのか?整形を経てどのような容姿になりたいのか?などなど、今一度基本的なことを振り返り、整形を決意した自分の足元を固めていきましょう。

美容外科とエステの違いとは?

美容外科とエステは、根本的に違います。美容外科は医療機関。街にある内科や外科、歯科医院と同じようなものです。それに対してエステはサービス業者。美容院やレストランなどと同じようなものです。 美容外科もエステも、目的は同じ「美の追求」ですが、業態が違うために提供できるサービスの内容や効果は、まったく違うのです。たとえば美容外科では永久脱毛ができますが、エステでは永久脱毛ができません。 ここでは、美容外科とエステの違いを具体的に解説しています。

美容外科の名医の探し方

美容外科における名医とは、仕上がりに対する患者の満足度が高い医師のこと。名医に巡り合うことが、あなたの整形の仕上がりを左右すると言っても過言ではありません。
名医を見つけるためには、症例数の多さ、専門資格の有無、患者とのイメージ共有に対する姿勢、看護師など医療スタッフの力量、口コミ評判など、いくつかのポイントがあります。これら名医探しのポイントをしっかりと押さえたうえで、あなたにとっての理想の美容外科を見つけてください。

自力で二重になれる?

二重になれるマッサージや二重の癖付けなど、世間では自力で二重になる方法がたくさん流れています。ここでは、自力で二重になれる可能性のある人とそうでない人の特徴から、美容整形で“本物の二重”を手に入れる様々な方法まで、総合的に解説しています。

顔のたるみの改善方法

顔のたるみを改善できるマッサージ方法はたくさんありますが、どんなに自宅でマッサージを行ってもたるみを改善できない人も多いでしょう。ここでは、マッサージたるみの原因として考えられるさまざまな生活習慣や改善方法、美容整形外科で受けられる「フェイスリフト」などの中で、どれがたるみの解消のために本当に有効な方法なのか紹介しています。

太ももなぜ?せられないの?

長年「太ももが細くならない!」と悩んでいませんか?ほっそりとした太ももは永遠の憧れですよね。でも、私の家系はみんな太いから…と理由をつけて諦めている人も多いのでは。実際に細くするにはどうすれば良いのでしょうか。

一重まぶたのアイライナーってどうする?

一重まぶたの方はアイライナーを引いても目を開くと見えなくなったり、すぐになじんだりするような悩みがあるでしょう。一重まぶたでもアイラインがにじまないアイラインの引き方や、一重まぶたの方に似合うデカ目メイクを紹介しています。

小顔になるためには

?せているのに、顔だけ肉がついていて大きく見える。小顔になりたくて悩んでいる人が多いでしょう。小顔に見えるメイク術からマッサージ方法、気軽にできる小顔整形まで紹介しています。

鼻を高くする方法

また、鼻を高くするマッサージ方法を試しても、なかなか効果を実感できない場合も多いでしょう。ここでは鼻を高くするマッサージ方法や、鼻のプチ整形などについて解説しています。

シミを消すスキンケア方法とは?

出産後に増えやすい傾向があるシミ。対策方法はスキンケアや赤外線対策などいくつかありますが、その中でも美容クリニックでシミ治療をすることをおすすめします。

脂肪吸引がおすすめの理由とは?

運動、糖質制限、ファスティンなど、世の中に数多あるダイエット方法の中でも脂肪吸引は高い効果が見込める方法のひとつとされています。しかし「周りが良い」と言うからと全てを鵜呑みにするのは危険です。他のダイエット方法と何が違うのか、どんなメリットデメリットがあるのかなどしっかりと知識をもったうえで検討すべきです。このページでは脂肪吸引で押させておくべき情報を詳しく解説しています。

加圧系商品の着圧でお腹痩せの効果はある?

加圧系商品のお腹痩せ効果、加圧系商品を着用して本当に痩せられる方法を紹介しています。加圧系商品の購入を考えている方必見、本当に痩せられる商品とそうでない商品をまとめています。加圧系商品を買うかどうかを迷っている方は是非参考にしてみてください。

二重整形の腫れが引くまでの期間とケアの仕方

二重整形を受けると施術を受けた瞳に「腫れ」が生じ、日常活動に支障が出る場合もあります。「腫れ」がひくまでにはどの程度のダウンタイムが必要なのか。ケア方法と合わせて解説しますので、二重整形を検討している方は是非参考にしてみてください。

二重整形の費用相場と保険適用の有無

二重整形には、埋没法(2点止め・両目)、部分切開法(両目)、全切開(両目)などの術式があります。患者さんの希望・状態、症状に沿って最適な術式を選ぶことが重要ですが、それぞれどの程度の費用が必要なのか。また保険適用はされるのかについてまとめました。

二重整形は痛い?手術前後の痛みを抑える方法

二重整形手術に興味があるが「痛み」に対して不安がある方へ向けて、実際にどのような痛みがあるのか?また、痛みを伴う場合に手術中や手術後の痛みを抑える方法を、経験者の口コミを元に解説します。

二重整形の種類とそれぞれの特徴とは?

これから二重整形を受けようと考えている人へ向けて、二重整形の種類、これらの特徴やメリット・デメリット、また費用やダウンタイム、持続性について詳しく解説しています。

二重整形を受ける前に理解しておきたいダウンタイムのポイント

二重整形を受けるときに気になるのがダウンタイムですよね。治療によりどれくらいのダウンタイムが発生するのでしょうか。また、どのようなトラブルが予想されるのでしょうか。二重整形のダウンタイムについて解説します。気になる方は確認しておきましょう。

こうすればバレない!二重整形後の過ごし方

できるだけバレない二重整形を受けたいと考える方は多いはずです。希望を叶えるには、どのようなポイントに気を付ければよいのでしょうか。ここでは、バレにくい手術保法の選び方や術後の過ごし方などを解説しています。バレない方法をお探しの方は参考にしてください。

目頭切開で失敗する前に確認しておきたいポイント

目頭切開で気を付けたいトラブルが手術の失敗です。具体的に、どのような失敗が想定されるのでしょうか。また、失敗を修正することはできるのでしょうか。これらについて詳しく解説します。目頭切開を検討している方は確認しておきましょう。

目頭切開とダウンタイム

目頭切開は安全に行える目元の形成術で、物理的に皮膚を切開し、目の幅を大きくすることができる治療法です。局所麻酔などを使って痛みを最小限に抑え、5日程度のダウンタイムを経て抜糸となります。二重治療などと組み合わせて行うことも可能で、1mm単位で細かくデザインすることができます。

目頭切開の値段と有名クリニック5選

目頭切開は目元の皮膚を切開することで目を大きく見せられる手術です。逆さまつげなど、目の機能に支障をきたす場合には保険適応によって手術が受けられますが、単に目を大きくしてバランスを整える場合には自己負担となります。クリニックに応じて目頭切開の方法や術式が異なるため、目元の形成術を得意とする医師と入念なカウンセリングやシミュレーションを行い、術後にも丁寧なアフターケアを受けることが大切です。

目頭切開とはどんな手術?詳細を解説

目頭切開は目を物理的に大きく見せられる人気の手術です。費用や術式、持続性などはクリニックごとに異なり、医師の手腕によるところも大きいため、事前に手術の特徴やメリット、デメリットなどをチェックしておきましょう。ここでは目頭切開の特徴や種類を踏まえながら、ダウンタイムやリスクなどについて詳しく紹介しています。

関連ページ