出産後のシミはスキンケアで消すことができる?

出産後に増えやすい傾向があるシミ。対策方法はスキンケアや赤外線対策などいくつかありますが、その中でも美容クリニックでシミ治療をすることをおすすめします。コストの面や効果などオススメな理由についてご紹介いたします。

出産後のシミを消すスキンケア法

「出産をしたら急にシミが増え始めた…」このような悩みを持っている女性は、大変多いものです。出産後にシミが増えてしまう原因は、2つの女性ホルモンのバランスが崩れるため。女性のお肌を美しく保っている「エストロゲン」は、出産後に急激に減少します。その影響で肌のバリア機能が低下して、紫外線などの悪影響を受けやすくなることで産後シミが急増。また、妊娠中に増える「プロゲステロン」は、メラニン色素の生成を促すため、妊娠中~出産後はシミが出来やすい時期だと言えるでしょう。

今日から取り組める!日常的にできるシミ対策とは?

産後シミは女性ホルモンのバランスが崩れることで現れますが、通常のシミと同じように、直接的な原因が「メラニン色素の生成」であることに変わりはありません。そのため、出産後のシミを消すための方法としては、美白効果を重視したスキンケアが大切。日常的に実践できる、シミを消すためのスキンケア法をご紹介しますので、日々のお手入れの中に取り入れてみてください。

シミを消すための基本ステップ・紫外線対策

シミを消すスキンケア方法として最も基本的なことは、やはり紫外線対策を万全にすること。体の中にはメラニン色素を作り出す「色素細胞」がありますが、毎日紫外線を浴び続けると、色素細胞はメラニン色素を作り続けるようになります。そうなると、皮膚は黒くなったまま元の色に戻らなくなり、シミとして定着するのです。

特に出産後はメラニン色素が作られやすい時期なので、紫外線対策を万全にして、お肌への影響を最小限に抑えなければいけません。家にいるときにも日焼け止めを塗る、紫外線カットのカーテンやフィルムを利用する、外出時には帽子やサングラス、日傘を使うなどの対策がおすすめです。

シミを消すために効果的なスキンケア成分は?

シミを消すためのスキンケア商品は、市販のものでもたくさん販売されています。効果的だと言われる成分も様々ですが、いくつか例を挙げてみますので、スキンケア商品を買うときの参考にしてください。

  • ・トラネキサム酸
  • ・ハイドロキノン
  • ・4-メトキシサリチル酸カリウム塩
  • ・ビタミンC
  • ・ビタミンE
  • ・カモミラET
  • ・リノール酸

スキンケア商品に比較的よく配合されている成分を、いくつかピックアップしました。トラネキサム酸やハイドロキノン、4-メトキシサリチル酸カリウム塩は化学的な成分なので、シミを消すための即効性は高いでしょう。

ビタミンC・Eは、お肌のターンオーバーを促進して、シミの原因となっているメラニン色素の排出を促進させてくれます。カモミラETは、メラニン色素を生成させるための「メラノサイト」の働きを抑える成分。リノール酸は、メラニン色素を生成させるための酵素を分解する働きを持ち、結果的にメラニン色素の生成を抑えてシミの改善に繋げます。

確実にシミを消すなら美容クリニックでの治療がいちばん

シミを消すための紫外線対策法と、シミ改善に効果的な成分をご紹介しましたが、スキンケアだけでシミを消そうと思うと、かなりの時間が必要になります。可能性としては、1年、2年と言った長い年月がかかることもありますし、もしかしたらスキンケアだけでは改善できないかもしれません。また、シミだと思っていたものが「肝斑」であれば、スキンケアでは改善することは難しくなります。

長い時間をかけたとしても、100%効果が現れるわけではないのがスキンケア。シミを消すためのスキンケアに時間とお金を使うのでしたら、すぐに効果を実感できる美容クリニックでの治療の方が良いでしょう。こちらでは、美容クリニックでシミ治療をおすすめする3つの理由をお伝えしたいと思います。

治療の効果が目に見えて現れる

美容クリニックでのシミ治療は、1回の施術を受けるたびに、目に見えて「シミが薄くなる」効果を実感することができます。短時間の施術を受けるだけで、施術前よりもシミが薄くなっているので、即効性を期待される方には最適な方法です。シミへの効果の現れ方は、体質や施術法によって異なりますが、早い場合は1回の施術でシミが綺麗になることも。スキンケアであれば年単位の期間が必要になるところ、美容クリニックであれば数回の施術でシミの治療が可能です。

スキンケアよりもコストパフォーマンスが高い

美容クリニックでの治療というと、「料金が高いのでは?」と思われる方もいるかもしれません。ですが、スキンケアでシミの改善をしていくよりも、美容クリニックの方がコストパフォーマンスに優れていると言えます。その理由は、美容クリニックでの治療の方が、短期間でシミの改善ができるためです。

確かに、1回分の施術費用を見てみると、美容クリニックでの治療は高く感じられるかもしれません。ですが、上でもご紹介したように、スキンケアでのシミ改善には時間がかかるため、それだけたくさんの美白化粧品を購入しなければいけないという落とし穴も。美容クリニックの治療法である「フォトフェイシャル」と、美白化粧品を購入した場合の料金を比較すると、次のようになります。

●フォトフェイシャル

フォトフェイシャルは、1回の施術で20,000円~30,000円が相場となっています。十分に効果が実感できる回数は、5~6回とされているため、シミが綺麗になるまでに100,000円~180,000円。もちろん個人差がありますので、さらに少ない回数で治療が終わる可能性もあります。

●4-メトキシサリチル酸カリウム塩&トラネキサム酸配合化粧品

例に挙げた商品は、国内有名メーカーの人気美白シリーズですが、美白美容液、美白マスク、美白化粧水2本、美白乳液というラインナップになっていて、全てのアイテムをライン使いしようと思うと、1ヵ月~1ヵ月半で約26,000円となります。これを1年続けると、312,000円です。

●ハイドロキノン配合化粧品

もうひとつスキンケア商品で例を挙げてみましょう。こちらは、海外の有名メーカーの商品で、シミに強力な効果を発揮すると言われる、ハイドロキノン配合のシリーズです。こちらもライン使いとなっており、洗顔料、ローション、セラム、クリーム、モイスチャークリームを全て使うと、1ヵ月~1ヵ月半で約28,000円。1年間続けてみると、336,000円にもなってしまいます。

これらの金額は一例ではありますが、美容クリニックとスキンケア商品を比較すると、156,000円~236,000円も高額になってしまう可能性があります。さらに、こちらでは1年間スキンケア商品を使った金額を出しましたが、1年でシミが消えないことも考えられるでしょう。

ご自身に合った治療法を選ぶことができる

美容クリニックでの治療では、診療メニューに合わせて、ご自身に合った治療法を選ぶことができます。シミへの効果の高さや予算、治療内容の特徴などを踏まえて、バリエーション豊かな中から選択できるのです。美容クリニックで行っているシミ治療の種類を、特徴や費用などと併せてご紹介します。

●フォトフェイシャル

顔全体に「IPL(Intense Pulsed Light)」と呼ばれる光を当てることによって、シミの原因であるメラニン色素を破壊して、体外への排出を促進させる治療法です。シミを改善しながら、コラーゲン生成能力を高めることで、お肌のハリや弾力も高めることができます。

  • ・料金相場:20,000円~30,000円/回
  • ・治療回数目安:5回~6回(1ヵ月に1回ペース)
●レーザートーニング

「メドライト」というQスイッチYAGレーザーを使って、肌の中にあるメラニン色素を破壊していく治療法。弱いパワーの照射を何回も行うことでメラニンを壊すため、回数は必要になりますが、その分お肌にかかる負担が少なく、出産直後でお肌が敏感になっている方でも受けられるでしょう。シミだけではなく肝斑にも効果的です。

  • ・料金相場:7,000円~10,000円/1か所
  • ・治療回数目安:5~10回(1~2週間ペース)
●ピコトーニング

ピコトーニングはレーザートーニングと同じように、レーザーを使用した治療法です。こちらはアレキサンドライトレーザーを使用して、シミに集中的に照射を行うことで、シミが出来ている部分以外への負担を軽減。レーザートーニングよりも少ない回数で、より高い効果を実感することができると言われています。

  • ・料金相場:12,000円~15,000円/回
  • ・治療回数目安:3~5回(2ヵ月に1回ペース)
●イオン導入

微弱電流であるイオンを使用して、ビタミンCやトラネキサム酸などの美白成分を、お肌に浸透させる治療法です。成分を肌に与えた後イオン導入をすることによって、お肌の奥深くにまで有効成分を浸透させることができ、通常のスキンケアよりも格段に高い効果をもたらすでしょう。料金は使用する美白成分の種類と量によって異なります。

  • ・料金相場:5,000円~12,000円/回
  • ・治療回数目安:5~10回(2~4週間ペース)
●ケミカルピーリング

角質を剥がす効果のある薬剤を塗り、シミが出来ている部分のお肌を直接剥がす治療法です。お肌をピーリングによって剥がすことで、新しい皮膚の生成を促進させることができます。ピーリングには様々な種類があり、お肌を剥がすことなく、肌自体の再生能力を高めることで、シミを改善に導く治療法もあります。

  • ・料金相場:10,000円~20,000円/回
  • ・治療回数目安:5回(4週間ペース)
●美白点滴治療

高い美白効果を誇るトラネキサム酸や、高濃度のビタミンCを、直接体内に注入する方法です。高濃度ビタミンCを注入する方法は、血液中のビタミンC濃度を急激に高めることによって、美肌効果が高まるのだそうです。料金は注入する成分によって異なります。早い場合では、治療後1時間ほどで効果を実感できる場合もあるでしょう。

  • ・料金相場:8,000円~12,000円
  • ・治療回数目安:1回~

シミ治療の中でもおすすめなのはフォトフェイシャル!

美容クリニックでできるシミを消す治療として、様々な方法をご紹介してきました。ですが、この中でもいちばんおすすめできる治療法は「フォトフェイシャル」です。その理由は、シミを消すことができるまでにかかる料金の低さ、効果の高さ、ダウンタイムの短さです。参考として、フォトフェイシャル、レーザートーニング、イオン導入の3つの治療法を比較してみます

美容クリニックでのシミ治療法を比較

  フォトフェイシャル レーザートーニング イオン導入
料金 20,000円~30,000円 7,000円~10,000円 5,000円~12,000円
(1回) (1か所) (1回)
効果 メラニンを直接破壊 少しずつメラニンを破壊 メラニンの排出を促進
シワ・ハリにも効果的 コラーゲンの生成を促進 メラニンの生成を阻止
少ない回数で効果を実感 効果の実感に回数が必要 効果の実感に回数が必要
    効果は成分による
ダウンタイム ほとんどない 数週間 ほとんどない

フォトフェイシャルについて

フォトフェイシャルは、他の施術法と比べると1回の料金が高く感じるかもしれません。ですが、3つの施術法の中でも、かなり効果の高い方法だと言われており、通院回数も5~6回と少なめです。出産後の女性は育児や家事に忙しいですから、通院回数が少ない治療法は助かると思います。ダウンタイムもほとんどなく、もしも赤みなどが現れた場合でも、当日から翌日には収まるので、生活に支障がありません。

レーザートーニングについて

レーザートーニングはフォトフェイシャルと同じく、メラニンを直接破壊する治療法ですが、フォトフェイシャルよりも少しずつダメージを与えていくため、通院回数が多くなってしまいます。出産後の女性が、何回もクリニックに通うのは大変でしょう。さらに、ダウンタイムが長めになるため、顔にしばらくテープを貼っておかなければなりません。また、料金は「1回」ではなく、シミ「1か所」の料金なので注意してください。

イオン導入について

レーザートーニングと違って、イオン導入にはダウンタイムがありませんが、メラニンを直接破壊する方法ではないため、効果の高さや即効性は低いと言えます。イオン導入は「メラニンを排出させるための能力を高める」という治療法なので、効果の現れ方には個人差が大きいでしょう。そして、何回も通院する必要があるのは、レーザートーニングと同じです。

ママが美容クリニックを選ぶなら?気をつけたいポイントをチェック!

小さな子どもを持つママは、どのような美容クリニックを選べば快適に治療が受けられるでしょうか。クリニック選びには、治療内容や信頼感も大切ですが、ストレスなく通院できるという点も大切です。

赤ちゃんを連れて行くことはできる?

小さな子どもを家に置いておくわけにはいきませんから、赤ちゃんを連れて行くことができるか、という点は大切なポイントです。赤ちゃんOKのクリニックであっても、授乳スペースやおむつ替えの場所がない場合も。赤ちゃんのお世話をするためのスペースが、どれだけ充実しているか確認しておきましょう。

自宅からの距離はどのくらい?

自宅からの距離が近いクリニックが良いのは、赤ちゃんがいない女性でも同じでしょう。通院のために長い時間が必要になれば、通院すること自体が苦痛になってしまいます。また、赤ちゃんを一緒に連れて行くとすれば、長時間の移動が赤ちゃんのストレスになってしまうかもしれません。途中で泣き出してクリニックに行けなくなった…という事態を防ぐためにも、自宅から近いクリニックがおすすめです。

希望する施術法に慣れている「名医」はいる?

同じ施術を受けたとしても、医師の技術力によって効果の現れ方には差が出てきます。より早くシミを消すためにも、希望する施術方法で豊富な経験を持っている「名医」がいるクリニックを選びたいもの。また、レーザーやフォトフェイシャルなどの治療法であっても、医師の技術力が不足していれば、やけどをしてしまう可能性もあるので、医師の経験は確実にチェックしてください。

たくさんのクリニックを比較してみて

安心して通院が出来るクリニックを選ぶためには、たくさんのクリニックを比較してみることが大切です。候補となるクリニックがいくつか出てきたら、様々な面からクリニックを比較してください。そのためには、まずは実際にカウンセリングに行ってみることです。カウンセリングに行けば、クリニックの雰囲気や医師との相性も分かりますし、シミの治療について詳しい話も聞くことができます。そのカウンセリングでの経験を基に、ご自身に最適なクリニックを選びましょう。

大阪の美白治療の名医をこちらで紹介しています >>

関連ページ