美容外科の名医の探し方

整形で満足できる仕上がりを得るためには、美容外科の名医に施術してもらうことが大事。名医の探し方を具体的にまとめました。

名医に整形してもらうことの重要性

どの美容外科で施術を受けても、技術的に失敗するということは、ほとんどありません。そもそも技術的に難度の高い施術を提供していること自体が、逆に珍しいくらいだからです。
ただ、技術的な失敗はなかったとしても、医師によって整形の仕上がりに違いが出てくることは確かです。これまでの施術経験の数や美的センスなど、医師によってそれぞれ背景が違うからです。

いわゆる名医とは、仕上がりに対する患者の満足度が高い医師のこと。たとえば、どんな美容外科医でも二重埋没法は簡単なことですが、二重のラインや幅が患者の理想に近いかどうかによって満足度は違ってきますよね。理想に少しでも近づけてくれる美容外科医(名医)と巡り合うことは、美容外科選びでとても重要なことなのです。

名医の見つけ方

では、あなたにとっての名医を見つけるためには、何にポイントを置いて医師を見極めたほうが良いのでしょうか?7項目に分けて解説します。

◆症例数が豊富かどうか

最初にチェックすべきは、医師の症例数です。あなたが受けたい施術の症例数を、どれだけ持っている医師なのか確認しましょう。医師個人の症例数が公表されていなかったとしても、その医師が在籍するクリニックの症例数を確認すれば、おおむね在籍ドクターの力量が分かるでしょう。

◆専門医資格を持っているか

実績数や学会活動など、一定の基準を満たしたレベルの高い医師の場合、学会から専門医資格が付与されます。「日本美容外科学会」「日本形成外科学会」「日本皮膚科学会」などから専門医資格を付与されている医師であれば、高度な知識と技術力を持っていると判断して良いでしょう。

◆患者の理想とするイメージをしっかり共有してくれるか

その医師に技術力があったとしても、患者がイメージする理想像に仕上げてくれるかどうかは別問題。患者のイメージを医師が正確に思い描けなければ、満足のできる仕上がりにはならないでしょう。イメージを共有するために、時間をかけてカウンセリングや診察をしてくれるかどうかがポイントです。

◆何を聞いても即答してくれるか

仕上がりのイメージ、リスク、ダウンタイムなどなど、どんな質問をしても即答してくれる医師は信頼できます。語尾があいまいだったり、複数の回答を並べて患者に選んでもらうようなタイプの医師は、施術に自信がない可能性があります。

◆患者にしゃべらせる時間を与えてくれるか

カウンセリングや診察で、一方的にしゃべり続ける医師がいます。もちろん、多くの情報を与えてくれることは良いことなのですが、整形で満足できる仕上がりを得るためには、患者が何に悩んでいて、どのようになりたいのかを医師が理解する必要があります。患者にも多くのことを語らせてくれるかどうかは、名医を見つけるためのポイントです。

◆看護師などの医療スタッフの経験値は十分か?

医療サービスは、医師が一人で提供するものではありません。どの診療科でも、今やチーム医療は常識。美容外科も例外ではありません。看護師を始めとし、クリニック全体の水準を見極めておくことも重要です。

◆口コミは良いか

ある程度は口コミも参考にしましょう。鵜呑みにすることは良くありませんが、やはり名医と呼ばれる医師は、全体的に口コミの評価が良好です。あなたが受けたいと考えている施術の口コミを確認しておきましょう。

関連ページ