整形前後の周りの意見が気になる!

美容外科で整形を受けるとき、気になるのが周りの意見。施術前と後に分けて、アンケートデータを元に周りの意見をまとめてみました。

整形前の周りの意見

そもそも整形を受ける人は、整形を受けるかどうか、どこで受けるかなど、他人に相談することはほとんどないでしょう。ごく親しい友人には相談するかも知れませんが、基本的には自分一人で決めて、自分一人で施術を受けに行くと思います。周りから色々意見される機会は、あまりないので気にすることもありません。

ただ、整形前に一つだけ気にしておきたいのが、親の意見。韓国のように美容整形が一般的な国ならば良いのですが、日本、少なくとも親世代の日本人にとって、美容整形は一般的ではありません。 整形するということ自体、「親からもらった容姿が気に入らない」と意思表明をしているようなものなので、多少は親の気持ちにも気遣いを持ったほうが良いでしょう。

あるアンケートデータを見てみましょう。

Q.「友人が整形すると言ったら反対するか?」

  • ・反対する…16.1%
  • ・反対しない…83.9%

反対しないと応える人のほうが圧倒的に多い結果となりました。ところが、次の質問になると様子が大きく変わってきます。

Q.「子供が整形すると言ったら反対するか?」

  • ・反対する…43.2%
  • ・反対しない…56.8%

反対しないと応えた人のほうが多いものの、数字は拮抗しています。

たとえ親に反対されたとしても、最終的に施術をするかどうかを決めるのは自分です。整形をしたからと言って、親子関係が断絶することなどないでしょう。
ただ、美白やプチ整形程度ならば良いのですが、大掛かりな美容整形を受けようとする場合は、少なくとも親には内緒にはしないほうが良いのではないでしょうか?

整形後の周りの意見

同じアンケートに、整形後の周りの意見に関する質問があります。

Q.「整形した後、周りの見る目が変わったか?」

  • ・変わらない…67.7%
  • ・良い意味で変わった…29.0%
  • ・悪い意味で変わった…3.2%

変わらないと応えた人が圧倒的に多いものの、良い意味で変わったと応えた人が30%近くも占めています。整形を考えている人にとって心強い結果と言えそうです。悪い意味で変わったと応えた人は、全体のごくわずかしかいません。
整形後に回りの反応が悪くなることはほとんどないようなので、整形後のことはあまり気にしなくても良さそうです。

自分の気持ちが前向きになれるなら受けるべき

美容整形を受ける理由は、自分の美容面に何らかのコンプレックスがあるから。コンプレックスを解消して前向きな気持ちになりたいからこそ、人は整形するのです。 実際、美容外科医の多くは「患者の容姿を変えることが目的ではなく、容姿を変えることで患者のQOL(生活の質)を高める手伝いをすることが仕事」と語っています。 整形を受けることで自分が前向きになれるならば、周りの意見など気にすることなく、堂々と整形を受けてきてください。

最後に、次のようなアンケートをご紹介します。

Q.「整形して良かったか?」

  • ・良かった…77.4%
  • ・後悔している…22.6%

整形をした約8割の人は、前向きな人生を手に入れたようです。

関連ページ