大阪で二重整形するならこの名医!
埋没法・切開法の名医3選

二重整形は医師の力量やセンスによって仕上がりがまったく違ってきます。それだけに医師選びは特に大切!埋没法などのプチ整形から、本格的な切開法まで、大阪で評判の名医は?

 

二重整形とは

二重整形とは、まぶたにきれいな二重ラインを作る二重まぶた手術のことです。その方法は大きくふたつに分けられます。まずひとつに、埋没法が代表となる切らない施術。メスを入れずに、まぶたの裏から糸を通し二重になるよう留めるため、ダウンタイムが短く、身体への負担が少ないことが特徴です。留める糸の数は1~4点まであり、一人ひとりのまぶたの厚さや希望する形によって異なります。もうひとつが、メスを入れる切開法です。埋没法に比べて持続力に長け、できる二重の形にも幅が出てきます。切開法のなかにも部分切開と全切開とがありますが、どちらもしばらくのダウンタイムを要すことはおさえておきましょう。二重にはいくつか種類がありますが、ナチュラルな印象になりたいのであれば末広タイプや奥二重タイプ、ぱっちりとさせたいのなら並行タイプがおすすめです。

どのような人に向いているか
一重まぶたに悩んでいる人
左右のまぶたの形に差がある人
アイプチやアイテープをやめたい人
 

二重整形の種類

二重の人は、上まぶたを引き上げる筋肉(上眼瞼挙筋)と、まぶたの皮膚の結びつきが強く、挙筋の収縮と共に皮膚が引っ張られることで、二重になります。これを人工的に作るためには、皮膚と挙筋を結びつけてあげる必要があるのです。この結び付け方には、メスを使わずに糸で固定する「埋没法」と、メスを入れてしっかりと縫い付ける「切開法」の2種類があります。

埋没法

まぶたの裏側から糸を通して留める二重手術。メスを使わず、わずか10分~15分で終わる施術のため、プチ整形の一種として知られています。糸を留める数によって、一般的に1点留め~4点留めまでがあり、数が多ければ多いほど二重が崩れにくくなります。結びつけるのに使った糸は抜糸せず、そのまま皮膚の下に埋没させるため、「埋没法」と呼ばれてています。

メリット

術後の腫れが少ない
メスを入れない方法なので、腫れが少ないのが最大のメリット。ダウンタイムも4日~5日と圧倒的に短いのが普通です。
やり直し、再施術が簡単
切開法に比べて再施術が簡単です。糸で固定しているだけなので、糸を抜いてしまえば元通りに修復することが出来ます。二重の形が思い通りにならなかった場合、やり直しが効きやすいのが特徴です。

デメリット

効果が半永久的ではない
糸で結び付けているだけなので、糸が緩くなると、元に戻ってしまうことがあります。特に、良く目をこする人は要注意。また、40代をすぎて皮膚に弾力がなくなってくると、当初の仕上がり通りにならないことも。定期的なメンテナンスが必要です。
こんな人におすすめ
二重整形を気軽に試してみたい
長期休暇がとれないので、腫れを最小限に抑えたい

切開法

理想の二重のラインに沿って切開し、中から余分な脂肪を除去して縫合する二重手術。上まぶたの内部を目視しながら、確実に組織と皮膚を結びつけられるのが特徴。切開法の中にも、二重のライン全体を切開する「全切開法」と、数ミリの切開ラインで施術する「部分切開法」の2種類があります。くっきりとした二重を作るなら全切開法がおすすめ。部分切開法は切開法ながら、腫れを極力抑えることが可能です。

メリット

理想の二重を確実につくれる
埋没法と違い、まぶたの中の組織を確認しながら施術ができるので、幅の広い並行二重など、難しい二重まぶたも綺麗に再現できます。
元に戻りにくい
余分な脂肪を除去したうえで、しっかり縫い付けるので、皮膚と組織をしっかりと癒着させることができます。埋没法と違い、簡単に元に戻ってしまうことがありません。

デメリット

ダウンタイムが長い
メスを入れて施術をするため、腫れが引くまでに1ヵ月近くかかることも。術後の負担が大きいので、長期休暇中などに施術を受ける必要があります。
こんな人におすすめ
本格的な施術で理想の二重を手に入れたい
プチ整形で二重にしたけどすぐに戻ってしまった
美の名探偵からの一言
まずは気軽に試してみたいなら、埋没法。美しさにこだわるなら切開法がおすすめよ。ただし、どちらの施術もクリニック選びがとっても重要。二重整形は美容外科の入門に位置づけられているけど、本来は十分な知識と経験が要求される難しい施術なの。
美の名探偵
 

大阪で二重整形がうまいクリニックの選び方

施術経験の豊富な名医を選ぶ

二重手術をしてから数日間は、まぶたが腫れます。腫れの程度には個人差があるとともに、医師の力量に左右されることもしばしば。また、最初に技術力の低い医師の施術を受けてしまうと、二次修正も困難です。名医かどうかを判断する軸として、二重手術の実績の多さは一つのポイント。それ以外にも、美容外科になる前に外科系で施術経験を積んでいるかどうかも重要です。埋没法は駆け出し医師の入門施術として扱われることも多く、実際にはろくにトレーニングを受けたことがない医師だった…なんてことも。医師としてしっかり経験を積んできた名医を選びましょう。

アフターフォローが充実したクリニックを選ぶ

二重埋没法の場合、人によっては早い段階で二重が崩れてしまうことがあります。そのため、たとえ料金に加算されたとしても「1年保証」や「3年保証」などのアフターフォローを付けているクリニックを選んだほうが良いでしょう。

最適な治療法を提案してくれるクリニックを選ぶ

すべての人が、かならずしも埋没法でキレイな二重を手に入れることができるわけではありません。特定の施術を無理強いしてくるクリニックよりも、場合によって、「埋没法では希望の二重は作れません」としっかり説明してくれるクリニックこそ、信頼できるクリニックと言えます。

美の名探偵からの一言
二重手術の口コミを見てみると、「失敗して別のクリニックで修正してもらった」という声を、けっこう見るのよ。医師の経験や力量が仕上がりを大きく左右する治療ということね。経験豊富な名医を選ぶことがとても大事よ。
美の名探偵
 

厳選!大阪で二重整形を受けるならこの名医

「鬼頭恵司医師」 恵聖会クリニック

恵聖会クリニックは2000年6月に開院、現在は心斎橋院と京橋院があります。コンセプトは「高度な医療技術」「徹底したアフターケア」「適正価格」の3つ。総合的な美容医療が受けられます。特に二重埋没法が人気で、2016年12月の時点で40,000件もの治療実績があります。医療技術の高さだけでなく料金が他院に比べても安く、アフターケアも徹底されているので、初めて美容整形を受ける方でも、ほかのクリニックで納得できる施術を受けられなかった方でも満足できる治療を受けられるでしょう。

恵聖会クリニックの公式サイト
恵聖会クリニックのHP

    誠実な人柄と高い技術力で初めての方でも安心できる名医

  • 鬼頭恵司

    恵聖会クリニックの理事長であり京橋院の院長である鬼頭恵司医師は、国立岐阜大学医学部卒業後、大学病院などでICU・小児科・婦人科・外科一般を研修。麻酔手技や微細外科手術手技なども修得され、2000年に恵聖会クリニックを創設しました。
    女性の「目を大きくしたい」という願いを熟知しており、プチ整形と呼ばれる埋没法をはじめとしたさまざまな二重手術に精通しています。目元の手術に恐怖心を覚える人も多いですが、穏やかな語り口でわかりやすく説明してくれますので、不安要素なく安心して施術を任せられます。

  • 医師経歴

    1992年 国立岐阜大学医学部 卒業
      その後、大学病院及び関連市民病院にてICU・小児科・婦人科・外科一般を研修。麻酔手技や微細外科手術手技などを修得。
    2000年6月 恵聖会クリニック創設 京橋院院長就任

    所属学会、団体

    • 日本医師会
    • 日本美容外科医師会
    • 日本美容医療協会
    • 日本抗加齢美容医療学会
    • 日本臨床医学発毛協会

    理念

    美容医療はいまだに一般的なものではなく、少数ながら悪質な営業をしているクリニックもあるので、技術向上、適正価格、アフターケアの充実を図り、「患者に対して誠実な美容医療を帝京していく」ことをモットーとしています。そして、その取り組みによって、美容医療が開かれた分野になることを目指している医師です。

    医師紹介

    鬼頭院長は新しい技術を積極的に取り入れていくという、高い革新性を持ち合わせている方です。また、クリニック全体をひとつの目指すべきところに導き、所属医師全員で常に成長し、一丸となって治療に臨んでいくことを理想に掲げています。

    得意な施術

    二重整形、プチ整形、レーザー治療など

恵聖会クリニックの二重整形はここが凄い!

恵聖会クリニックの二重手術はとにかく種類が豊富。理想の二重を作る方法は、本来その人のまぶたの状態によって変わるもの。豊富なメニューの中から一人一人に合わせた最適な施術をカスタマイズしてくれます。

施術のバリエーションは二重整形だけで7種類以上。10分程度で手術が終了するクイック埋没法、まぶたに埋め込む糸の幅を極力小さくして負担を減らすMT埋没法、固定点をつなげてまぶたの組織をしっかり癒着させるブリッジ法、くっきりとした二重を永久的に保持できる全切開法など、より美しい目元に近づけるための施術を用意しています。

例えば、腫れぼったくタルミのあるまぶたの方には、まぶたの脂肪を除去してスッキリさせる脱脂法と組み合わせた全切開法。腫れぼったいがタルミは少ない方には、わずかな切開ラインで二重を作れるマイクロ切開法など、状況にあわせた施術が得意です。

費用もクイック埋没法なら1万円以下の良心的価格ではじめられますし、取れやすい埋没法ならではのアフターケアも万全。MT埋没法やブリッジ法は1年保証や3年保証があり、期限内ならラインが取れてしまった場合でも無料で再手術してもらえます。切開する場合の二重手術でも、左右の目元に差が感じられる場合やたるみが改善されていない場合など、診察を受けて再手術を受けることもできます。こういったアフターケアの手厚さは、一度の手術で希望が叶えられるという信頼の証でもあるといえるでしょう。

恵聖会クリニックで受けられる二重整形

  • クイック埋没法:9,400円(両目)
  • MT埋没法(2点留め)30,000円(両目)※1年保証
  • MT埋没法(3点留め)46,000円(両目)※1年保証
  • S-ブリッジ法:46,000円(両目)※1年保証
  • W-ブリッジ法:73,000円(両目)※1年保証
  • マイクロ切開法(脱脂):150,000円
  • 全切開法:250,000円

二重整形を受けた来院者の声

  • 何度も仕上がりを確認してくれて感激!

    埋没法のラインが取れかかっていたので切開法をすることに。この方法でできる形や幅を何度も一緒に確認してくれて感激しました。大きく腫れることはなく内出血も数日で治まり、10日で出歩ける状態になったのは、先生の繊細で丁寧な施術のおかげだと思います。傷跡もまったく残らず、とても自然な仕上がりで大満足です!(30代・女性)

  • 治療の説明から先生の真摯さが伝わりました

    以前、別の病院で手術を受けたところ左右非対称になってしまい、京橋院で埋没法(3点留め)で修正していただきました。治療の説明も丁寧で、先生の真摯な医療に対する想いが伝わり、安心して任せられました。すべてにおいてキチンとしたクリニックという印象。左右の目のバランスが良くなり、気持ちまで明るくなりました!(30代・女性)

  • 片方だけ取れた二重を再手術してもらいました

    20年ほど前に他院で二重にしたのですが、片目だけ取れてしまって不便だったので、再手術を依頼しました。その際、平行二重にしたいという希望を叶えてもらいました。担当の先生がしっかりラインを確認してくれたので、不安はありませんでした。麻酔の注射が少し痛く、数日間は腫れていましたが、だんだんと理想通りの二重に!また何かあればこちらにお願いしたいです。(40代・女性)

  • 埋没法で簡単にきれいな二重に

    昔からはれぼったい一重に悩んで、アイプチなどをしていましたが、簡単に二重になれると評判の恵生会クリニックで埋没法の手術を受けました。手術は最初の麻酔の痛みだけで、あとは痛みや違和感などなくあっという間に終了。数日たって腫れも引いてきれいな二重になれて満足しています。何年も重い一重まぶたに悩んでいたのがウソみたいです。もっと早く受ければよかったと思いました。(20代・女性)

  • MT埋没法でアイプチいらずのまぶたに

    長年アイプチを続けていましたが、就職をきっかけにすっぴんでも二重になりたいと思い、友人にすすめられた恵聖会クリニックのMT埋没法(3点留め)の手術を受けました。手術は少し不安でしたが、事前のカウンセリングで手術の種類や料金の違いを詳しく説明してもらい、手術前は看護師さんに優しく声をかけてもらって不安がやわらぎました。アイプチいらずのきれいな二重になれて化粧も楽です。(20代・女性)

  • 二重をくっきりさせるために受診

    もともと薄い二重ですが、もっと目を大きくするために二重をくっきりできないか相談してみました。カウンセリングはしっかり疑問点を解消してくれて、料金も高くないのでMT埋没法を選択。手術前は緊張していましたが、気さくで優しい先生にリラックス。手術後はやっぱり腫れがありましたが、数日でおさまり1週間たつころには自然になりました。くっきりした二重になって満足しています。(20代・女性)

美の名探偵からひとこと
他院での施術の結果が気になって、恵聖会クリニックで修正してもらい、その仕上がりにとても満足されている方が多いそう。これも技術力あればこそ。ただ、技術力だけじゃなくて、接客態度も素晴らしいと評判のクリニックよ。
美の名探偵
 

恵聖会クリニックのクリニック情報

恵聖会クリニック 心斎橋院 所在地 大阪市中央区東心斎橋1-7-30 21心斎橋ビル8F
アクセス 心斎橋駅より徒歩3分
電話番号 06-6252-5650
診療受付時間 10:00~19:00
休診日 不定休(月1~2回休診)
予約方法 電話、ホームページ予約フォーム
支払い方法 現金一括払い、クレジットカード、デビットカード、医療費ローン
公式URL http://www.keisei-cs.com/
恵聖会クリニック 京橋院 所在地 大阪市都島区東野田町 2-3-19 MFK京橋駅前ビル5F
アクセス 京橋駅より徒歩1分
電話番号 06-6242-5620
診療受付時間 10:00~19:00
休診日 不定休(月1~2回休診)
予約方法 電話、ホームページ予約フォーム
支払い方法 現金一括払い、クレジットカード、デビットカード、医療費ローン
公式URL http://www.keisei-cs.com/
 

「城本英明医師」 城本クリニック

城本クリニックは、1988年に大阪院を開院し、現在では全国27院も展開する大手の美容クリニックです。外科や形成外科の経験が豊富な医師たちによる安全第一の施術に加え、美容外科専門医による仕上がりの美しさにも力を入れています。手術以外にも、ゆっくり丁寧なカウンセリングを行うことによって、患者さんの本当に求める希望を聞き出して納得してもらうことから始めています。二重手術は手軽な埋没法から永久的に維持できる切開法まであり、「8年保証」などのアフターケアも充実しています。

城本クリニックの公式サイト
城本クリニックのHP

    患者第一の姿勢が好評!カウンセリングの提案力が抜群の医師

  • 城本医師

    大阪院の院長である城本英明医師は、川崎医科大学卒業後、大阪市立城北市民病院外科、大阪市立大学医学部第2外科、美容外科専門クリニックを経て城本クリニックを開院されました。最近では、他院での二重まぶた手術の相談を受けることも多く、しっかりと患者さんの悩みを聞いてくれる真摯な姿勢が人気です。二重手術は手軽にできるものもありますが、城本医師は手術を受ける人の希望や悩みに沿って最適な施術を提案してくれて、無理に費用の高いものを勧められることもないので安心して受診できます。

  • 医師経歴

    1983年3月 川崎医科大学 卒業
    1983年6月 大阪市立城北市民病院外科 勤務
    1984年6月 大阪市立大学医学部第2外科 入局
    1986年4月 美容外科専門クリニック 勤務
    1988年12月 城本クリニックを大阪にて開院

    所属学会、団体

    • 日本外科学会会員

    資格

    • 日本美容外科学会専門医認定
    • ボトックスビスタ施注資格取得
    • ジュビダームビスタ施注資格取得

    理念

    安全性と高い治療効果を両立させていくということが城本院長のポリシー。そして、それを実現させるために、技術力だけでなく、人間力も優れていなければならないという思いから、クリニックの医師やスタッフの技術力と人間力を育んでいくことを使命だと考えています。

    得意な施術

    二重整形、若返り術、豊胸術、脂肪吸引、わきが治療

    医師紹介

    城本院長が最も重視していることは、患者の希望と理想を実現させることと、時間、体、費用の面での負担を軽減させることの2つです。その技術力とカウンセリング力によって希望を実現させることはもちろん、美容医療のネックとなる様々な負担を最小限に抑えるために、様々な提案をしてくれるでしょう。

城本クリニックの二重整形はここが凄い!

城本クリニックの二重整形は、10分ほどで施術ができる埋没法から切開法まで幅広くあります。埋没法にも皮膚のたるみが少ない人向けの瞼板法、皮膚のたるみが厚い人向けの挙筋法の2種類があります。切開法とあわせて、それぞれのメリット・デメリットを踏まえて最適な施術を選択できます。

また、他院で受けた埋没法の抜糸や二重の幅を太く変更する手術などもあり、他のクリニックで満足できなかった人にもおすすめできます。

城本クリニックでは二重整形のアフターケアも万全で、クイック埋没法でも3年以内ならラインが取れた場合に無料で再手術が可能、埋没法で1年以内なら二重幅の変更が3万円、ラインが取れた際の再手術も無料、種類によっては8年もの長期の保証期間があります。

城本クリニックで受けられる二重整形

  • クイック埋没法:60,000円(両目)
  • ミックス埋没法:90,000(両目)
  • 埋没法/挙筋法:100,000(両目)
  • 切開法:250,000(両目)

二重整形を受けた来院者の声

  • 希望の二重幅にしてもらえました

    これまではアイプチで毎日二重を作っていたのですが、面倒になり二重手術を受けることに。カウンセリングでは丁寧な説明をしてもらい、いつもアイプチで整えている二重の幅に合わせて施術してもらえました。埋没法の手術は麻酔の痛みだけでほかに痛みはなく、時間もそれほどかかりませんでした。1ヶ月たちますが、腫れや跡も残らずきれいな二重になれて毎日楽になりました。(20代・女性)

  • 他院での埋没法を修正

    ほかのクリニックで受けた埋没法が取れてしまい、悩んでいましたが口コミで評判のいい城本クリニックで再度手術を受けることにしました。2回目の施術のためかとても簡単に終わり、スムーズに進んでよかったです。術後の痛みや腫れも少なく、仕上がりにも満足しています。埋没法はまたいずれ取れるかもしれませんが、こちらのクリニックは保証制度もあるので安心です。(30代・女性)

  • 保証があるので安心

    他院で埋没法と脂肪の除去をしてもらっていましたが、5年以上たって糸がゆるんで一重に戻ってきました。やっぱり埋没法は取れてしまうんだなと思い、保証制度のある城本クリニックさんに頼むことに。二重が取れたのは片目だけでしたが、相談して両目とも再手術することになりました。来院から手術が終わるまでがとてもスムーズで、二重もきれいになりました。(30代・女性)

  • すっぴんに自信が持てました

    人と会う時は必ずメイクで二重にしていて、すっぴんでは人と会えない状況に。思い切って二重の手術を受けることに。口コミのいい城本クリニックさんを選びました。二重整形に詳しくなかったのですが、カウンセリングでいろいろ説明してもらってアドバイスをもらえました。6点留めの埋没法で手術はすぐに終わりましたが、痛みや違和感はしばらく続きます。すっぴんでも気が楽になりました。(20代・女性)

  • アイプチするより手術の方が簡単かも

    長年アイプチやテープで二重にしていましたが、最近は二重手術も簡単になったと聞いて、クリニックに行ってみました。最初は不安でしたが、先生や看護師さんがとても優しく親身になってくれて、手術をする決意ができました。埋没法の手術は本当に簡単で、毎日アイプチする時間より早いくらい!長年アイプチすると皮膚が伸びて良くないそうなので、早めに手術することをおすすめします。(30代・女性)

  • 目頭切開と埋没法できれいな目元に

    以前も埋没法で二重にしたのですが、ラインがゆるくなってきたので相談しました。カウンセリングでは手術によるメリットだけでなくデメリットも説明してもらえて信頼できると感じました。自分の希望も聞いてもらえて、手術後の二重のイメージもしやすかったです。手術の痛みは麻酔だけでしたが、帰る途中に痛くなってきて鎮痛剤があってよかったです。仕上がりもばっちりきれいな二重に。(20代・女性)

美の名探偵からひとこと
大手の美容クリニックだけあり、とれやすい埋没法などの保証制度が充実しているようね。8年保証、1年保証など、保障期間に合わせて金額も変わるみたい。トラブルを避けるためにも、事前にどんな保証内容になるのかはカウンセリングで要チェックね。
美の名探偵
 

城本クリニックのクリニック情報

城本クリニック 大阪院 所在地 大阪市北区小松原町3-3 OSビル9F
アクセス 市営地下鉄「梅田駅」3分
電話番号 0120-107-929
診療受付時間 10:00~19:000
休診日 なし
予約方法 電話、ホームページ予約フォーム
支払い方法 現金一括払い、クレジットカード、デビットカード、医療費ローン
公式URL http://shiromoto-clinic.co.jp/
 

「高須幹弥医師」 高須クリニック

1976年に開院した高須クリニックは、メディアの露出も多い高須克弥院長により、明るくポジティブな美容整形のイメージが広まりました。もちろん、イメージだけでなく、40年以上の実績と高い医療技術に裏付けされたノウハウで安全な治療を行っています。今では人気の手術である埋没法も、元は高須クリニックが考案したものです。他のクリニックで受けた手術の修正手術や、手間のかかる大変な手術も行っているので、他院の施術に納得できない方は一度相談してみるといいですよ。

高須クリニックの公式サイト
高須クリニック大阪院のHP

    高いデザイン力で女性が最も美しく輝ける姿へと導く名医

  • 高須幹弥医師

    名古屋院院長であり、大阪院も兼任している高須幹弥医師は、美肌治療、プチ整形、目、鼻の手術、若返り手術、豊胸手術、脂肪吸引、エラ・顎・頬骨削りなど幅広い分野を担当しています。父親である高須克弥院長の若返り手術を任されるほどの腕前。二重手術にも精通しており、全切開法やまぶたのたるみ除去手術などの施術例も豊富です。ご自身のブログでは動画にて手術の解説を行ってくれていますので、手術をするのが不安な人の参考になりますよ。美的センスにも優れているため、カウンセリングで相談をすることにも大きな意味があります。

  • 医師経歴

    1999年 藤田保健衛生大学医学部 卒業
    1999〜2001年 藤田保健衛生大学麻酔救急科 勤務
    麻酔科標榜医取得
    2001年 藤田保健衛生大学大学院 入学
    形成外科入局
    高須クリニック 勤務
    2002年 群馬県立がんセンター頭頚部外科 勤務
    2003年 Ivo Pitanguy Institute Postgraduate Course (Brazil) 研修
    2005年 単一植毛手術の研究にて医学博士取得
    2007年 日本形成外科学会専門医 取得
    高須クリニック名古屋院 院長

    所属学会、団体

    • 日本美容外科学会
    • 日本形成外科学会

    資格

    • 医学博士
    • 日本美容外科学会専門医(JSAS)
    • 日本形成外科学会専門医
    • 日本美容外科学会正会員(JSAPS)
    • 麻酔科標榜医

    理念

    カウンセリングの時間を大切にしており、しっかりと時間をかけ患者の希望を聞き、治療方針についても納得をしてもらった上での治療を行うことをモットーとされています。また、一生の付き合いができるよう、患者との信頼関係を築くことを重視している医師です。

    得意な施術

    二重整形など目元の施術、鼻の施術、輪郭の施術、若返り術、バスト・乳頭・乳輪の施術、男性器の施術、女性器の施術、脂肪吸引、痩身治療、部分痩せ治療

高須クリニックの二重整形はここが凄い!

今ではどこのクリニックでも導入していて、手軽にできる二重手術の代表格である埋没法は高須クリニックによって考案されたものです。当然施術例も多く、高須オリジナルのクイック二重術は5~10分程度で完了するためより気軽に受けられます。これは特殊な技術と特許取得の極細糸を使用しており、一般的な点で留める埋没法とは異なり、ループ状で線で留めるため、跡が見えにくく取れにくい施術法です。1年間の保証があるため、糸が緩んでラインがなくなってしまった場合でも無料で再手術してもらえます。

また、埋没法で戻ってしまった方やまぶたが厚い方には部分切開、特に厚くて腫れぼったいまぶたの方や幅広の二重を望む方には全切開の手術もおすすめです。二重の手術は麻酔の注射が痛いことがよくありますが、高須クリニックでは最初に麻酔クリームを使用するため痛みを感じにくいので、痛いのが苦手な人や手術が恐い人でも安心して受けられます。

高須クリニックで受けられる二重整形

  • 埋没法:90,000円(両目)
  • 埋没法(二針固定):170,000円(両目)
  • ミニ切開法(部分切開):250,000円(両目)
  • 全切開法:250,000円(両目)

二重整形を受けた来院者の声

  • アイプチで伸びてしまったまぶたを二重に

    もともとは奥二重でしたが、くっきりした二重にするために毎日アイプチをしていたらまぶたが伸びて一重になってしまい、手術を決意しました。実績の豊富な先生だったのですべておまかせして、手術もスムーズに問題なく進みました。自分では適正な二重の幅がわからないので、先生におまかせして正解だったと思います。自然な二重になってアイプチも必要なくなりました。(30代・女性)

  • 他院での切開を修正してもらいました

    以前ほかのクリニックで全切開の手術を受けたのですが、二重の幅を修正したくて手術を依頼しました。麻酔は少し痛かったですが、手術自体の痛みは感じず30分くらいで終了。高須幹弥先生に執刀してもらいましたが、他院であったような手術後の痛みや腫れがまったくなく、技術の高さを感じました。とてもきれいに仕上げて頂いて感謝しています。(20代・女性)

  • 全切開の手術で痛みなく二重になれた

    二重の手術で失敗したくなかったので、腕の良い先生やクリニックを慎重に調べました。高須幹弥先生のブログに上がっている動画で手術を説明してくれているのを見て、信頼できると思い高須クリニックに決めました。カウンセリングもしっかり行ってくれて、手術中はまったくといっていいほど痛みがなく終了。後日少し腫れはありましたが日に日に落ち着いてきて理想の二重幅になれました!(30代・女性)

  • 左右のバランスが異なる目を切開で整えてもらった

    左右のまぶたの脂肪の付き方が異なるためバランスが悪く、信頼できそうな高須クリニックに相談しました。カウンセリングはとても丁寧で、片方の目に合わせて施術してくれることや幅が広がりすぎないことなどの希望を聞いてもらえました。事前に手術の動画を見ていたので不安もなく、麻酔で痛みもありませんでした。両目とも二重になってバランスよくなったのでうれしいです。(20代・女性)

  • 埋没法は痛みもなくすぐに終わった

    二重にしたくて、埋没法に定評のある高須クリニックに行きました。カウンセリングではどのくらいの二重にするか鏡を見ながら相談して希望を決めました。施術はあっという間に終わり、痛みもほとんどなくて、まぶたが引っ張られているという感覚があるくらいでした。施術直後は腫れましたが数日で引き、自然な二重になりました。朝の支度がとても楽になり、もっと早くすればよかったと思いました。(20代・女性)

  • 少し腫れが続くけど切開で希望の二重に

    以前手術した埋没法がだんだん取れてきたので、今度は維持できる切開で二重にしてみました。カウンセリングで先生が二重を作ってくれて、理想的だったのでそのままお任せすることに。施術後はだいぶ腫れましたが、1ヶ月ほどして落ち着いてきました。埋没法の糸や脂肪も除去してもらって、目がぱっちり大きくなって希望の二重になれて満足です。(20代・女性)

美の名探偵からひとこと
ブランド力も高くて知名度抜群のクリニックよ。埋没法を生み出した元祖のクリニックなので、安心してまかせられるわ。高須幹弥先生は名古屋院と兼任なので、診療スケジュールを事前に確認しておいたほうがいいわね。
美の名探偵
 

高須クリニックのクリニック情報

高須クリニック大阪院 所在地 大阪市北区大深町4-20グランフロント大阪タワーA12
アクセス JR「大阪駅」中央北口より3分
電話番号 0120-558725
診療受付時間 10:00~19:00
休診日 なし
予約方法 電話、ホームページ予約フォーム
支払い方法 現金一括払い、クレジットカード、デビットカード、医療費ローン
公式URL http://takasu-osaka.com/

 

二重整形の費用相場@大阪

埋没法

費用相場

  • 糸を留める数で費用を算出しているクリニックもあるので一概には言えませんが、最安値は2点留めで3万円、最高値で11万5,000円と幅があります。さらに糸が取れにくい施術の場合は、もっと高額になることもあります。

    適正価格で見てみると、5万円前後が妥当です。術後の保証やアフターケアなどの充実度によっても、価格は変わってきます。また埋没法に関しては、何点留めにしたかによって価格が変わるとは言え、留める数は多いほど良いとは限りません。しかし、安く仕上げることばかりを考えるのも問題です。

部分切開法(マイクロ切開法/脱脂法)

費用相場

  • 最安値は12万円、もっとも高額なもので27万円です。

    メスを入れて脂肪を取り出す方法のため、持続力の高さが期待できます。価格も比較的高くなりますが、埋没法では戻ってしまう人にも適した方法です。全切開法もありますが、マイクロ切開法のほうが腫れずに高い効果が得られるといわれています。マイクロ切開法と全切開では、価格があまり変わらないことも多いです。

全切開法

費用相場

  • 最低で20万円弱、最高で54万円とこの方法にも幅があります。

    全切開法の適正価格は30万円前後となっています。同時にまぶたの脂肪を切除したい場合には、それより数万円高くなるでしょう。まぶたの余分な脂肪を取ることができるため、しっかりと濃い二重を作ることができます。また、長い期間維持することができるのもメリット。価格は高いものの、効果が実感しやすいでしょう。

クリニックによって料金が違う理由

安い値段による客引き

クリニックによっては、客引きのためにありえないような安さを提示していることがあります。来院するとほかの施術を勧められ、実際には高い施術を行うことになるかもしれません。中にはクリニックの努力で価格を抑えていることもありますが、相場と比べてあまりに安い金額には用心したほうが良いでしょう。

新人ドクターが担当するため

クリニックによっては、新人で実績のないドクターが施術を担当するため、安い価格設定をしていることがあります。新人とはいえプロですから、利用を考えてみるのも良いでしょう。上司や先輩のドクターが見守るなどのケアがあるかどうか、あらかじめ確認しておくことをおすすめします。

ブランド力により高い

価格にブランド力が影響している場合があります。有名なクリニックやドクターは人気が高く、多くの人が施術を受けたいと願うものです。そのため、価格が高くなることがあります。ただし、人気があるからといって技術力が高いかどうかは別問題なので、注意しましょう。また、クリニックの場所が一等地だったり、施設が豪華だったりすると、施術価格も高くなる傾向にあります。

オプション費用が含まれていない

クリニックを選ぶ際には、価格に何が含まれているかを考えることも大切です。クリニックによっては提示された料金にオプション費用が含まれていないことがあります。カウンセリングの際にどんなオプションがあって、どのぐらいの費用になるのか、納得できるまで話し合うことが重要です。

 

美の名探偵
美の名探偵からの一言
二重手術のコストは仕上がりにも影響することがあるから、安さだけで選ばないことが大切よ。安い場合も高い場合も価格の違いにはそれなりの事情があることを押さえておいてね。適正価格を知ったうえで、信頼できるドクターがいるクリニックを選ぶことをおすすめするわ。
 

二重整形を受ける前に知っておくべきこと

二重手術に失敗はある?もし失敗した場合の対処法

二重がすぐ元に戻ってしまった、あるいは二重の幅が合っていないなど、問題が発生した場合はすぐ医師に相談をします。しかし、施術直後の腫れで二重に違和感が出ているだけの場合もあるので、最低でも1週間様子を見てから相談するのがベストです。

ただし、目が痛い、充血する、糸が眼球に当たるなど、明らかな不調が出ている場合は様子を見ずにすぐ医師に相談を。

基本的には二重整形手術をお願いしたクリニックに処置を依頼しますが、満足いかない対応を受けた場合は他のクリニックの医師に相談するのもひとつの方法です。

二重手術を安全に確実に行うなら

安全に施術に臨めて、きれいな二重になるには、クリニック選びが最重要です。

二重整形手術は、ほとんどのクリニックで可能となっているからこそ、クリニックの質を見極めて手術をお願いすることが安全につながります。

最低限確認する事項は、「初診時に施術をしないか」「料金は明確に提示されているか」「二重整形手術に長けている医師がいるか」です。特に医師を知ることは大切で、経験が豊富かどうかをしっかり確認します。経歴や保有資格は、ホームページの医師紹介ページに記載がありますよ。

名医と呼べる医師がいるクリニックを見つけられたら、そこで二重整形手術をお願いしましょう。

整形って一目でわかるの?

術後はどうしてもまぶたが腫れてしまうので、周りに気が付かれる場合もあります。特に施術技術が低いクリニックで二重整形手術を受けると、完成度によってはすぐ整形だと分かります。

しかし、術後の腫れを最小限に抑えた手術法を採用しているクリニックや、名医と呼ばれる熟練の技術を持った医師もいるので、一概にそうとは言えません。

仕上がりで整形か分かるかどうかは、クリニックで決まると言っても過言ではないでしょう。

 

二重整形の失敗例

女性 ◆正直にベストな方法をアドバイスして欲しかった
今まで何度か埋没法2点留めを受けているのですが、どうしてもすぐに糸が取れてしまっていました。そこでいつもとは別のクリニックに相談に行ったところ、私のタイプのまぶたに埋没法は合っていないとの話。二重を安定させるには切開したほうが良いとのアドバイスに納得し、部分切開+埋没法で施術をしてもらいました。先生がおっしゃった通り、それ以降は二重がとても安定しています。前のクリニックには、初めから切開を勧めて欲しかったです…

女性 ◆カウンセリングの先生と執刀の先生が違った…
某大手クリニックで二重手術を受けました。カウンセリングでお話した先生はとても信頼できる感じだったので、安心して施術を任せられると思っていたのですが、実際に手術台にのぼると、カウンセリングの時とは違う先生が登場…。いやな予感がしたのですが、案の定の結果でした。私はもっと控えめなラインでお願いしたのに、超クッキリ二重に! 周囲にもろバレで、とても恥ずかしい思いをしました。カウンセリングと同じ先生が手術をすべきだと思います!

女性 ◆激安クリニックを選んで後悔しています
ある激安の美容クリニックに相談に行ったのですが、終始、流れ作業でした。カウンセリングはとてもあっさりしていて、こちらの意志をきちんと伝えることもできず。リスク説明なども、なんとなく流された感じで終わり。そして実際に手術をやってもらって、愕然としました。しばらく腫れがひどいのは覚悟していたのですが、いつまで経っても理想のラインになりません。このクリニックを選んで、本当に後悔しています。やっぱり料金が安すぎるところはダメだなあ、と思いました。

女性 ◆理想通りに仕上がるかどうかはクリニック選び次第
埋没法を受けたのですが、どうしても希望のラインにならなかったので、同じクリニックで再手術をしてもらいました。ところが再手術の後、さらに状態が悪化。担当の先生に苦情を言ったら「あなたのまぶたは、埋没法だけではきれいなラインになりませんよ」との事。びっくりしました。それなら最初から言ってくれればいいのに…。仕方なしに、修正で有名な別のクリニックで手術をしてもらったら、とてもきれいなラインになりました。クリニック選びって、本当に重要ですね。

 

失敗しないための注意点とクリニックの選び方

今やプチ整形の筆頭ともなった二重埋没法。美容外科医にとっては簡単な部類の施術と言われていますが、それでも失敗する例は後を絶ちません。埋没法で信頼できるクリニックを見つけるには、いったい何を見れば良いのでしょうか? 見るべきポイントは、ズバリ料金です。
埋没法の料金に大きな違いが出る要因は、何点留めにするか、保証を何年にするかの2つ。他にオプション的な要素が加わったとしても、それは料金を大きく左右する要因にはなりません。施術の種類をたくさん増やして各料金に大きな差をつけたり、また、特殊な糸を使っているからと言って料金が10万円、15万円と跳ね上げたりするクリニックは、患者よりもお金儲けを重視している証拠。怪しげな料金設定をしているクリニックを避け、技術力の高い信頼できるクリニックを選びましょう。

大阪で二重整形の名医がいるクリニックをもう一度みる